メンエス転職お金・法律

公開日2020/10/28(水)

読了時間約3分20秒

メンズエステでチップがもらえるって本当?気になるメンエス業界のチップ事情

メンズエステでチップがもらえるって本当?気になるメンエス業界のチップ事情

今回のテーマは、お客様から女性セラピストへの「チップ」です。
癒しを求めてメンズエステを利用するお客様の中には、経営者や芸能人など富裕層の男性も少なくありません。「チップをもらえるのでは?」と期待する方も多いのではないでしょうか。

実際のところ、チップをもらえることはあるのでしょうか?
もしもらえるなら、そのときはどんな対応をすればいいのでしょうか?

目次

チップはもらえることがある

チップはもらえることがある

結論からいえば、毎回ではありませんがチップをもらえることはあります!
金額の相場は3,000~5,000円ほどですが、1万円札を包んでくれる太っ腹なお客様に会ったことがあるという女性もいるようです。

封筒入りのチップを用意してくれるお客様もいれば、料金を支払うときに発生したおつりを女性へのチップとして渡してくれるお客様も少なくありません。

たとえばお店に支払う料金が15,000円で、お客様が1万円札2枚しか持っていなかった場合、おつりの5,000円をチップとして女性に渡してくれるというケースがあるようです。

なぜチップをくれるの?

なぜチップをくれるの?

そもそも、お客様はなぜセラピストにチップをくれるのでしょうか?
上にも書いたように、チップを渡すことがマナーとして決まっているわけでもないのに……。

というわけで以下、チップを渡す男性客の気持ちを解説してみたいと思います。

「感謝の気持ちを伝えたい」

「チップ=海外の風習」と思われがちですが、実は日本にも昔から「心づけ」という文化があります。
期待以上のサービスに感謝して、お店の従業員などに会計とは別にお金を包んで渡すというもの。

現在でも和風の料亭や旅館などで、年配の方が従業員に心づけを渡す光景が見られることはあります。

メンズエステのお客様がセラピストに渡すチップも、この「心づけ」と同じ意味を持つものといえます。
セラピストへの感謝の気持ちを表すために、いくらかお金を包んでくれるのです。

「仲良くなりたい」「特別扱いをしてほしい」

「チップを渡すことで、少しでも気前のいい客だと思われたい」
「女の子の心をつかんで仲良くなりたい」
「次に来たときも覚えていてほしい」

そのような気持ちでセラピストにチップを渡すお客様も少なくないようです。

チップをもらった際には、その気持ちにこたえてにこやかに喋りかけたり、次に指名してきてくれたときにはお礼を伝えたりすると、喜んでもらえることでしょう。

しかし中には、

「チップあげるからプライベートでデートしよう」
「チップをたくさんあげるから、エッチなことをして欲しい」

などの下心でチップを渡すお客様もいるようです。
言うまでもなく、メンズエステで「店外デート」をしたり、サービス内容にはない行為を行ったりするのはルール違反です。

そのような場合は、はっきりと「できません」「受け取れません」とお断りしましょう。
それでもしつこくお金を渡そうとしてくるようなら、お店のスタッフに相談するなど対処が必要です。

>>メンズエステのお客様事情をさらに知りたい方はコチラ

もらったらどうすればいい?

もらったらどうすればいい?

素直に受け取っても大丈夫

「いつもありがとう」
「これからもよろしくね」

という意味のチップだと判断した場合、基本的には素直にいただいて大丈夫です。
ただし前述のように、過剰なサービスを狙っている雰囲気を感じた場合はきっぱりと断りましょう。

ちなみに、店への報告義務はないというお店がほとんどですが、お店によっては報告しなければならなかったり、そもそもチップの受け取りを禁止していたりするところもあるようです。
念のため、事前にお店のルールを確認しておくとよいでしょう。

次回は「お礼」を忘れずに!

チップは、「もらって当たり前」ではありません。
というわけで、次の接客時にはあらためてきちんとお礼を言うことが大切です。

「俺のこと、ちゃんと覚えていてくれたんだ」
「感謝の気持ちをちゃんと伝えられる良い子なんだ」

と思ってもらうことができ、「リピーター獲得」につなげることができます。

また言葉だけでなく、ちょっとしたお菓子やドリンクを買ってお礼に渡してあげたりすると、好感度アップです。
ちなみに、「お礼の品」といっても、もらったチップの10分の1くらいでOKだと思います。

「チップをもらった!」セラピストの体験談

「チップをもらった!」セラピストの体験談

セラピストSさん

働き始めて3ヶ月くらいなんですが、こないだマッサージさせていただいたお客様がなんとチップをくださいました!

紳士的なお客様で、おとなしくマッサージを受けてくれたので仕事がやりやすかったですし、帰り際に「マッサージが上手だったから」と言ってさりげない感じで渡してくれた封筒に、お金が入っていたんです。

お給料もたくさんもらっているのにチップまでもらえるなんて、何て素敵な仕事なんだろうと思いました(笑)

もちろん全部のお客様がチップをくれるわけじゃないし、中にはちょっとセクハラ?みたいなことをしてくるお客様もいたりするんですけど……。

でも、チップをくれる紳士的なお客様もいるんだと思うと、今日も頑張ろうって思えますね!

セラピストKさん

私、セラピスト歴はけっこう長いんですけど……。
まあ、チップをくれるお客さんって正直けっこう珍しいですよ。

だからあんまり期待し過ぎないほうがいいと思うけど……たまにもらえると嬉しいですよね。

私の場合は、お客さんがおつりをチップとしてくれることが多いかな。

「つりはいらない。Kさんにあげるよ」っていう感じで。
まあ3,000円くらいのものだけど、ありがたいなあと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
今回はメンズエステの「チップ」についてまとめてみました。
ポイントは、以下の通りです。

・メンズエステのお客様はチップをくれることがある
・チップと引き換えに過剰なサービスを要求してくる人もいるので注意!
・もらった次の接客で、きちんと「お礼」をすることが大事!


ぜひ参考にしていただければと思います!