メンエス転職お金・法律

公開日2022/10/25(火)

読了時間約5分

【必見】メンズエステで働くリスクについて!違法メンエス店の特徴は?

【必見】メンズエステで働くリスクについて!違法メンエス店の特徴は?

今回は、メンズエステで働くにあたって押さえておきたい「メンエスのリスク」をテーマにお送りします。

メンズエステは、リスク無しで高収入を稼げる仕事……ではありません!
特に、違法メンエス店の存在には十分に注意する必要があります。

今回の記事では、違法メンエス店に関する具体的なリスクや見分け方、働いているお店が違法店だった場合の対処法などについて解説します!

目次

この記事を書いた人
森下 里美

森下 里美(35)

担当記事一覧

とあるメンズエステの女性店長として、約10名ほどのセラピストと一緒に働いている。セラピストの子たちから要望に答えて、研修を実施したりもしている。趣味はサイクリングで、休みの日はできるだけ遠くまで行き、見たことのない景色を見てリフレッシュしている。

メンズエステでセラピストとして働くのはリスクがある?

メンズエステでセラピストとして働くのはリスクがある?

メンズエステの仕事には、まったくリスクがないわけではありません!
特に深刻なのは、「違法メンエス店」にまつわるリスクです……。

まっとうな営業をしている優良店であれば気にすることはないことですが、違法メンエス店に入店して働いている場合、深刻なリスクにさらされる可能性があるので注意する必要があります!

違法メンエス店とは、簡単にいえば法律で禁止されている性的サービスを提供しているお店のことです。
メンズエステの店長をやっている私としては許しがたい存在であり、残念なことですが、業界にはそのような違法メンエス店が少なからず見られます……。

実際に、私のお店で働いているセラピストの中にも、「初めて働いたメンエスが違法店で、びっくりしてすぐ辞めた」という子がいました。

その子は、すぐに辞めたということもあって幸いにも深刻なリスクにさらされることはありませんでした……が、一歩まちがえればその後の人生に暗い影を落とす状況に陥ってしまうこともあります。

というわけで、メンズエステの求人を探す際にはリスクがあることをしっかり押さえたうえで、「リスクのない優良店を選ぶ」ということを心がける必要があります。

では次に、違法メンエス店にまつわるリスクについて詳しく見てみましょう!

メンズエステが違法店だった場合にどういったリスクがあるの?

メンズエステが違法店だった場合にどういったリスクがあるの?

違法メンエス店は、本来なら風営法に基づいて許認可を取らなければ行うことができない性的なサービスを、許認可を取らずに提供しています……。

これは、風営法や売春防止法に抵触する深刻な”違法行為”であり、お店ぐるみで行っている場合は経営者が厳しく罰せられることになります。

そして、その巻き添えでセラピストにも深刻なリスクが降りかかる場合があるのです!

摘発されて「前歴」が残るリスク

警察は常に違法メンエス店の存在に目を光らせており、証拠が固まればすぐに摘発に乗り出してきます。

お店に捜査員が踏み込み、資料を押収したり、責任者を逮捕したり……。
その流れで、セラピストが事情聴取を受ける可能性があります。

「それって私たちも逮捕されるってこと?」と思うかもしれませんが、この場合に罪に問われるのは基本的に経営者であり、働いている女性が罪に問われるリスクはほとんどありません!

そのため、警察に摘発されたからといって前科がつくことはありません。

ただし、警察に事情聴取を受けることで「前歴」が残ります!
「○○という女性は違法メンエス店で働いていたので事情聴取を受けた」というデータが残ってしまうのです。

また、お店は違法営業をしていないのにもかかわらず、女性が独断で男性に売春行為を持ちかけたりしていたことが発覚した場合には、女性が罪に問われることもあります。

家族や知人にバレるリスク

警察で事情聴取を受けた場合、帰るときに「身元引受人」を呼ばなければならない場合があります。

たいていは、家族や会社の上司などが呼ばれることになるようですね。

セラピストの仕事を家族や会社に内緒にしている場合、このタイミングでそれがバレてしまい、せっかく隠していたのが水の泡です……。最悪なパターンですよね。

このように、違法メンエス店で働くことに関するリスクにはさまざまなものがあります。

エステラブワークマガジンでは以前、

『【徹底解説】メンズエステが摘発されたらセラピストはどうなるの?』

という記事で、特に違法店の摘発について詳しく解説しています。
こちらもあわせてチェックしてみてください!

違法メンズエステ店の特徴は?見分け方はあるの?

違法メンズエステ店の特徴は?見分け方はあるの?

せっかくなら、リスクとは無縁に安心してお仕事をしたいところですよね。
そこで、ここでは違法メンエス店を見分けるための方法について解説します!

低クオリティなオフィシャルサイト

男性客向けのオフィシャルサイトがチャチな作りだったり、書いてある文章の日本語がおかしかったりする場合、違法メンエス店の可能性があります!

彼らは、何かあった場合はすぐにサイトを消して逃げるので、丁寧に作り込むことがないのです。

ちなみに、オフィシャルサイトに記載されている電話番号がケータイ番号だった場合も要注意!
もちろん全ての店舗がそういうわけではないんですが、固定電話を引いていないのも、すぐに逃げ出すための準備だったりしますね……。

サイトのクオリティが低かったり、他にも怪しい部分があったりしたときなどに、この電話番号のところも参考にしてみてください。

公式SNSの文言が怪しい

TwitterやInstagramなどのSNSを活用して宣伝しているメンズエステ店は多いですが、違法メンエス店の場合、やたらとセクシーな衣装を身につけた女性の写真をアップしていたり、女性の性的な魅力を強調する文章や性的なサービスをほのめかす文章を投稿していたりします。

明らかに風俗店レベルの投稿をしているような場合、そのようなお店は避けたほうが良いでしょう!

セラピストの入れ代わりが激しい

違法メンエス店には、セラピストの入れ代わりが激しいという特徴があります。

女性の心身に負担を強いる仕事をさせているからなんですね!

「ちゃんとしたメンエスだと思ってたら嫌な仕事をさせられた!」ということで女性がすぐに辞め、また新しい女性をデタラメな求人で釣って入店させる……
ということを繰り返しているわけですね。

お店選びの際は、そのお店に在籍したことのあるセラピストのSNSなどをチェックすることもかなり重要ですよ!

掲示板に「性的サービスあり」などと書かれている

ネット上の掲示板でメンズエステ店の名前を検索してみると、男性たちが盛んに情報交換を行っているのを見ることができますが、

「○○とエッチできたわw」とか、「△△は蟻さん?」「オレはGありだった」

などの性的なサービスに関する書き込みが見られる場合があります……。

掲示板なので、もちろん信憑性のない情報が多いこともありますが、お店選びの際には参考にするべき内容です。
掲示板の内容だけで違法店と判断するのではなく、他の部分もチェックしながら判断していきたいですね!

ちなみに「蟻さん」とは「性的サービスあり」のことで、「Gあり」とは「コンドームをつけた性行為」のことです。

口コミの評判が悪い

違法メンエス店は、はなからリラクゼーションマッサージではなく違法な性的サービスで女性を働かせようとしているので、まともにマッサージの講習や指導を行いません。

そのため、働いている女性たちにはマッサージの技術が身についておらず、癒やしの時間を求めて利用した男性からの評判が悪くなります。

メンズエステのポータルサイトなどでチェックできる口コミに酷評が多いところは、違法メンエス店の可能性があるといえます。

お店選びの際は、ぜひ一度はチェックしておきたいところですね。

入店したメンズエステが違法店だった場合の対処法は?どうすればいい?

入店したメンズエステが違法店だった場合の対処法は?どうすればいい?

入店後に「ここ違法メンエス店じゃん!」と気づいた場合には、どうすればいいのでしょうか?

結論から述べますと、その場合は「一刻も早く辞める」のが大切です!

違法メンエス店では、たとえあなたが「違法なことはしたくありません。普通のセラピストとして働きたいです」
と言っても聞く耳は持ってくれません……。

また、入店から時間が経過すればするほど、今回紹介したようなリスクの可能性が高まります。

もしかしたら今この瞬間にも、警察が摘発の最終準備をしているかもしれない……という危機感をもって、気づいた段階ですぐに辞めるようにしましょう!

メンズエステ業界には、まっとうな営業をしている優良店がたくさんあります。
求人情報をまとめたポータルサイトを活用して、早めに新しいお店を探することおすすめします!

まとめ

今回の記事では、メンズエステで働くにあたって押さえておきたい「違法メンエス店のリスク」について解説しましたが、いかがでしょうか。

働いているお店が違法メンエス店だった場合、逮捕のリスクはほとんどありませんが、

事情聴取を受けることで前歴が残ったり、
家族や知人にセラピストの仕事がバレたり……

決して小さくないリスクがあるんですね。

今回紹介した「見分け方」を参考にしつつ、優良店の求人を探しましょう!

エステラブワークでメンズエステ求人を探してみる