メンエス転職お金・法律

公開日2022/04/12(火)

読了時間約4分20秒

【徹底解説】メンズエステと風営法って関係あるの?

【徹底解説】メンズエステと風営法って関係あるの?

今回のテーマは、「メンズエステと風営法」です。正式には「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という名前の法律で、性風俗店などに関する規制を定めています。この法律、メンエス店とはどんな関係があるのでしょうか?今回は、メンズエステと風営法の関係について気になるポイントをまとめてみました!

目次

そもそも風営法って何?

そもそも風営法って何?

冒頭にも紹介したように、「風営法」とは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という一気に読むと舌を噛みそうな正式名称を持つ法律です。
1948年に「風俗営業取締法」として制定され、何度かの改正を経て1984年に現在の正式名称になり、以後も定期的に改正が行われています。

この法律が規制しているのは、性風俗店やキャバクラ、ホストクラブやバー、パチンコ店、雀荘やゲームセンターなど、ナイトレジャーや娯楽関係の業種です!
営業時間の規制など、健全な営業を行うためのルール作りを行っています。

ちなみに、性風俗店は風営法に基づき、各都道府県の公安委員会による届出をしなければ営業できないことになっています。この届出をしていないにも関わらず、隠れて営業をしてしまっていると違法店となるわけですね。

メンズエステは風営法の対象ではない!

メンズエステは風営法の対象ではない!

性風俗店だけでなく、キャバクラやゲームセンターまで対象になっているということで、性サービスこそないもののメンズエステも対象になっていると誤解されがちですが、実はメンズエステは対象外です!

風営法で規制されている業種はしかるべき届出・認可のうえで営業できますが、メンズエステ店は対象外なので届出・認可なしで営業することができます。
しかし、たまに「風営法違反」ということで警察に摘発されるメンズエステ店もあります。

「風営法とは関係ないのに何でメンエスが摘発されるの?」
という疑問をお持ちの方も多いでしょう。
その理由について、以下で解説したいと思います!

摘発されるメンズエステ店の特徴は?

風営法違反で摘発されるメンズエステ店は、正確にいえばメンズエステ店ではないんですね。
多くの場合、表向きは健全なマッサージを提供するメンズエステ店として営業しながら、実は裏で性的サービスを提供しているという「違法風俗店」です!

このようなお店は、メンズエステとして開業しているので必要な届出を行っていません。
しかし実態は性的サービスを提供する性風俗業なので、「届出なしで営業している=風営法に違反している」ということで摘発を受けることになるわけです。

男性の性的好奇心に応じた「鼠径部ギリギリのきわどいマッサージ」が基本サービスに含まれているお店は、そのような違法風俗店である可能性があるので注意する必要があります!

応募するお店を選ぶ際の重要なポイントとして、ぜひ覚えておいていただければと思います!

また、お店自体に違法性がなくても、セラピストがこっそり内緒で性的サービスを提供していることが発覚したら、お店が摘発されてしまうケースも全然あります。
メンズエステ店では、ルールを守らない男性客に性的サービスを要求されることもありますが、お店に迷惑がかかることも考え、絶対に応じないようにしましょう!

ちなみに、お店が摘発された場合には経営者が逮捕されることはありますが、セラピストが逮捕されることは基本的にありません。
このあたりの事情については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

>>【徹底解説】メンズエステが摘発されたらセラピストはどうなるの?

現役セラピストに聞いてみた!どういうメンエス店を選んでる?

現役セラピストに聞いてみた!どういうメンエス店を選んでる?

Uさん「面接のとき、あえて風営法のことについて質問してみました」

今のお店に入店するまで何軒かのお店で面接を受けましたが、今のお店も含めて、面接のときはトボけたふりして「このお店は風営法には引っかからないんですか?」と質問しました。

「メンエスは風営法とは関係ないですよ」というのが正解なんですが、お店の中には「ウチは風営法をきちんと守って営業しているので大丈夫ですよ」なんて答えたところもありました(笑)

「採用しますよ」って言われたけど、もちろんお断りしました。だって、メンエスなのに風営法を守ってるって謎じゃないですか。怖くて働けねえよ!って感じですよね。

案の定、最近ちょっと調べてみたらネットに情報が出てこなかったです。
つぶれちゃったんでしょうね……質問しといてよかったです。

Hさん「密着やエッチなサービスの有無をかなりしつこく確認しました!」

メンエスの業界には、「健全なお店ですよ」っていう顔をして実はエッチなことをやらせるヤバい店があるって聞いていたので、面接を受けたときは「そういうのないですよね?」ってかなりしつこく聞きました!

あとは、「過剰な密着とかないですよね?」というのも聞きましたね。
多少、体をくっつけたほうが男の人は喜ぶでしょうからある程度は覚悟していましたが、ガッツリ密着するみたいなのはイヤだったので、質問したんですよね。

そしたら、私が今お世話になっているお店は面接を担当してくれた店長がとても優しい人で、「不安かもしれないけど、私たちの店ではそういうこと一切やってないから安心していいよ」と言ってくれました!

それを聞いて、このお店は安心できるなと思って、入店することを決めたんです。
でも、面接を受けたお店の中には、「エッチなことしないと稼げないよ」って言ってくるところもありました。

わりとヤバいお店って多いんですね。皆さんも気をつけてくださいね!

Kさん「男性向けのホームページは必ず確認していますね」

私、実は1日だけ風営法に違反しているお店に出勤しちゃったことがあったんです。
もちろん、入店したときはそんなの知らなかったんですよ!

その当時は私、メンズエステの求人を探すのは初めてで、いちばん家から通いやすくて給料も良さそうなところを選んだんです。いざ行ってみたら面接にはすんなり受かったんですが、講習を受けてみたら、やたらと鼠径部マッサージをギリギリまでやらされるんですよ。で、なんか変だなと思っていたら、「じゃあ最後にアソコを手でしごいてね」って言われたんです!

「えっ、それってメンズエステじゃないですよね」って確認したら、「ウチはこういうサービスやってるから」とかって言われて……こわくなって、無理やり断って帰ってきました。

そのあと、お店が男性向けに公開しているホームページを見たら、エッチな感じで「ドキドキのギリギリ鼠径部マッサージをお楽しみいただけます……そのあとはムフフ♡」みたいなことが書いてあって。

それからは、男性向けのホームページも必ずチェックするようにして、怪しいところはないか細かくチェックしてから応募するようにしましたね!

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、「メンズエステと風営法」というテーマでお届けしました。

風営法は性風俗業をはじめ、パチンコや雀荘、ゲームセンターなどの娯楽産業のお店に関する規制などを定めている法律ですが、メンズエステとは無関係です。
ただし、隠れて性的なサービスを提供しているような悪質なメンズエステ店は、「風営法違反」ということで警察による摘発を受ける可能性があります。

お店が摘発されると働く女性にも迷惑が及ぶ可能性があるので、求人を探す際は注意しましょう!

なお、エステラブワークでは健全な営業を行っている優良なメンズエステ店の求人のみを紹介しています。
お仕事をお探しの際は、ぜひ当サイトをご活用ください。

>>エステラブワークで優良メンズエステ求人を探してみる!
>>【合わせて読みたい】健全メンズエステ店を正しく見極めるポイントとは?