メンエス転職応募・面接

公開日2020/05/22(金)

メンズエステの面接では何を聞かれる?注意すべき点は?

メンズエステの面接では何を聞かれる?注意すべき点は?

非風俗型のメンズエステに関する情報をまとめている当コラムですが、今回は「面接」にフォーカスを当ててお送りしたいと思います。

自分に合っていそうなお店の求人情報が見つかり、さっそく応募。
面接の日程もスムーズに決まった。
でも、メンズエステの面接ってどんなことを聞かれるの?どんな服装で行けばいいの?

そんな疑問、悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。
また、まだ応募はしていないけど、失敗しないために万全の準備をしておきたいという方もいるはず。
そんな方々のために、メンズエステの面接内容や気を付けるべきポイントなどをまとめました。

目次

面接の流れ

面接の流れ

大前提として、メンズエステの面接ではその場で合否を伝えられることがほとんどです。
そのため、「後日、連絡します」と言われた場合は、不採用の可能性を考えて次のお店を探しておいたほうがいいかもしれません。

さて、面接の流れですが、これはいたってシンプルです。
一般的な面接と同じで、基本的には聞かれたことに返答する形になります。
志望動機や出勤可能日数、目標とする収入額などを聞かれることが多いので、スムーズに答えられるようにしておきましょう。

ここで注意したいのが「嘘をつかないこと」です。

たとえば、志望動機や目標の収入額を聞かれたとき、人によっては心象を良くするために嘘をついたり、控えめな発言をしたりするかもしれません。ですが、下手な嘘は簡単に見抜かれてしまいます。

もしも高収入だからという理由で応募したのであれば、それをハッキリ伝えたほうがいいでしょう。
むしろ、「稼ぎたい」「そのために一生懸命頑張りたい」という積極的な姿勢を見せるほうが、面接官に好印象を与えます。

そして採用が決まったら、そのまま施術ルームの見学をしたり、当面の出勤スケジュールを相談したり、時間に余裕があれば宣材写真の撮影をしたりといったことになります。

また、お店によっては面接をしたその日のうちに体験入店をしたり、さっそく研修を受けたりといったことも可能です。
即日勤務を希望される方は、あらかじめ伝えておくようにしましょう。

面接時の服装・身だしなみ

面接時の服装・身だしなみ

面接での受け答えももちろん重要ですが、それと同じくらい重要なのが服装・身だしなみです。
第一印象が悪いと、それだけで不採用の原因になりかねません。

というのも、メンズエステのお仕事は、お客様に癒しのひとときを提供することを一番の目的としています。
そのため、マッサージの技術だけでなく“オトナの女性”としての品位や常識もきちんと身に着けていなければいけません。

では、どのような服装・身だしなみで面接に臨めばいいのでしょうか。

おすすめはスカートやワンピースなど、女性らしさを感じられる服装。もちろんパンツだからといって不採用になるわけではありませんが、その場合はタイトなものやショートパンツを選ぶのが無難です。

また、全体的にダボッとした服装よりも、体のラインがある程度わかる細身の洋服をチョイスするといいでしょう。

そして、もうひとつ注意しなければいけないのがメイクです。
癒しのひとときを提供するメンズエステで、あまりに派手すぎる格好はNG。

明るい髪色、派手なピアスやネイル、濃いメイクなどは面接官に悪い印象を与えかねません。
清潔感を重視した、“清楚なお嬢様”風の姿で面接に臨むのが無難です。

採用・不採用の基準はどこ?

採用・不採用の基準はどこ?

メンズエステのお仕事は、未経験の方でも問題なく始められます。
経験がないからといって不採用になることはほとんどないので、その点はご安心ください。

では、どのような人が不採用になりやすいのか。それは「大人としてのマナーを身につけていない人」です。

・身だしなみを整えずに面接に行く
・言葉遣いが悪い
・挨拶ができない
・面接に遅刻する


このような人は不採用になるケースが多いようです。
また、「まったく笑顔がない」「ずっと下を向いてボソボソと受け答えする」といった人も落とされる可能性があります。

必要以上に明るく振る舞う必要はありませんが、面接官の目を見てハキハキと受け答えをする、適度に微笑むといったことを心がけましょう。

逆に言えば、上記のことさえ気をつけていれば採用してもらえる可能性大。

・礼儀正しく振る舞う
・時間を守る
・自分の気持ちをきちんと伝える
・清潔感のある身だしなみを意識する


といったことを心がけていれば問題ないでしょう。

まとめ

以上、メンズエステの面接についてお話しました。
高収入バイトの面接だからといって変に意識する必要はありません。

“オトナの女性”としての身だしなみ、マナーを心がけていれば、よほどのことがない限り不採用になることはないでしょう。

もちろん、面接当日に緊張して思ったように話せなくても問題ありません。
そのまま黙り込んでしまうと面接官にマイナスの印象を与えてしまいますが、一生懸命伝えようとすればOKです。

数日後に面接を控えている、あるいはこれからメンズエステの求人に応募しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。