メンエス転職こだわり・特徴

公開日2020/09/11(金)

メンズエステの「衣装」について解説!セラピストの服装はどんなの?

メンズエステの「衣装」について解説!セラピストの服装はどんなの?

今回のテーマは、メンズエステで働くセラピストの「衣装」です。
多くのメンズエステでは、セラピストは私服ではなく各店が定める「制服」を着て接客を行うことになります。
どんな制服があるのでしょうか?

また、あらかじめ衣装を確認することはできるのでしょうか?
まとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

制服の種類やタイプについて

制服の種類やタイプについて

セラピストの代表的な衣装を紹介します。
お店選びのヒントになるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンピース

多くのメンズエステが採用している人気のワンピース。女性が普段着として着用するワンピースとは異なり、丈が短く、太ももが強調されるタイトワンピースであることが多いです。

また、キャミソール型のワンピースなど、肌や胸元の露出が多いワンピースを採用しているお店もあります。

Tシャツとショートパンツ

「カジュアル」や「素人感」をコンセプトにしているお店の多くが採用しているスタイルで、太もも・足の露出に抵抗がない人に向いているといえるでしょう。

「トップスは自由、ショートパンツはお店指定のもの」など、お店によってルールはさまざまのようです。

Tシャツにパレオ

「リゾート風」をコンセプトにしているお店に多く見られるのが、このTシャツにパレオというスタイル。
パレオの長さはお店によって異なりますが、ロングタイプのパレオを採用しているお店も多いようです。

初心者の方や露出に抵抗がある方は、ロングタイプのパレオを採用しているお店を選ぶと良いでしょう。

OL風の衣装

「オフィス風」がコンセプトのお店では、ブラウスにスカートなどの衣装を採用しています。
お店によっては、胸元を大きく開けて着用する場合もあるそうです。

ルームウェア

「お家デート」のような時間を提供する店舗では、ルームウェアを採用しているお店もあるそうです。
「可愛い部屋着」であれば私物がOKというお店もあります。

ベビードール

丈や素材など種類はさまざま。露出度の高いベビードールを採用している店舗もあります。
セクシーさを演出する衣装ですが、あくまでも「目で楽しむ」ことをルールとしているので、性的なサービスをすることはありません。

コスプレ衣装

セーラー服やブレザーなどの学生服や、チャイナドレス、ナース風ユニフォーム、花魁風、ボディコン、Yシャツのみ……などなど、魅力的なコスプレ衣装を用意しているお店もあります。

「肌の露出は控えたい」
「タトゥーを隠したい」


など、働く女性側が衣装を選ぶことができるので、事前にしっかり調査しておくとよいでしょう。

衣装はメンズエステ店の「コンセプト」で決まる

衣装はメンズエステ店の「コンセプト」で決まる

多くのメンズエステは、お店を特徴づけたり他店との違いを明確にしたりするために「コンセプト」を掲げています。このコンセプトによって、衣装は決まります。

たとえば「リゾート」がコンセプトの店舗であれば、リゾート地にふさわしいコスチュームを用意しているでしょう。

また「働く女性」がコンセプトの店舗であれば、ワイシャツにスカート、といったコスチュームになるでしょう。

コンセプトはお店のホームページでわかりますが、

「写真だけじゃ雰囲気がわかりにくい」
「スタッフのコスチュームが統一されていない」


という場合は、面接時や体験入店の説明時に直接聞いてみるといいでしょう。

「衣装チェンジ」がある場合も

基本的にはコンセプトに合わせた衣装を着用します。
そんな中、途中で別の衣装に着替える「衣装チェンジ」というサービスを提供しているお店があります。

お客様の好みの衣装を選べるシステムを採用しているお店の場合、施術前に衣装を選んでおくことが多いようです。

「有料オプション」として用意しているお店もあれば、基本サービスに組み込んでいるお店もあります。

「ホームページに載っている衣装とは違う衣装に着替えることがある」ということを理解したうえでお店選びをするようにしましょう。

また衣装チェンジのタイミングは大きく分けて3つといわれています。

①マッサージ開始前
お出迎えのときと、施術のときの衣装を変えます。

②シャワーを浴びているとき
お客様がシャワーを浴びているときに衣装を変えます。

③施術中
お客様がうつ伏せになっている体勢のときに着替えをするというものです。
お客様がいる空間で着替えをすることになります。

セラピストデビューする前に!衣装についての注意点まとめ

セラピストデビューする前に!衣装についての注意点まとめ

好みの衣装を選ぶ

単純なことのように思えるかもしれませんが、とても重要なことです。
メンズエステには、代表的なワンピーススタイルを採用しているお店もあれば、セーラー服やチャイナ服などのコスプレ衣装を制服にしているお店もあります。

ホームページなどでチェックするか、直接お店に電話して確認するなどして、自分の好きな衣装やルックスに合った衣装を着られるお店を探しましょう。

過激な衣装のお店もあるので要注意

メンズエステには「セクシー」を演出しているお店も多く、中にはやや露出が多すぎると思われる衣装を採用しているお店もあります。

過度な露出を控えたい方は、こうしたお店は選ばないように注意しましょう。

ちなみに「衣装チェンジ」があるお店だと、露出が少ない衣装から過激な衣装に変わる場合もあります。
「思っていたのと違う!」ということにならないよう、チェンジ後の衣装についても確認しておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回はセラピストの「衣装」についてまとめてみました。
メンズエステの制服は、各店のコンセプトをもとに決められています。

中にはセクシーさを演出する衣装を用意しているところもあるので、気になる方は要注意です。
事前の問い合わせ、面接時などに確認することをおすすめします。

働くときの衣装にこだわりたい方は、ぜひ参考にしていただければと思います。