仕事ノウハウお悩み

公開日2021/05/31(月)

読了時間約4分20秒

【メンズエステ】差し入れはどうする?お客様からのプレゼントについて

【メンズエステ】差し入れはどうする?お客様からのプレゼントについて

メンズエステで働くセラピストが、お客様から差し入れをもらうことは珍しくありません。

しかし、「プレゼントをもらったときの対応がわからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「お客様からのプレゼント」をテーマにお送りします。

プレゼントをきっかけにリピーターを増やすコツなどもまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

メンズエステではよくどんなプレゼントをもらうの?

メンズエステではよくどんなプレゼントをもらうの?

ここでは、「セラピストがよくもらうプレゼント」についてご紹介いたします。

「みんな一体どんなものをもらっているの?」
と気になっている現役セラピストの方も、ぜひチェックしてみてください。

食べもの・飲みもの

これがいちばん多いと思います。
特に、コンビニで買えるちょっとしたスイーツやお茶などが多いようです。

・お店の近くにコンビニがあり、直前で購入できる
・気軽に渡せる
・リーズナブルな価格


などが人気の理由と思われます。

ただ、一方で高級ブランドのお菓子などを買ってもってきてくれるお客様もいるようです。

また変わったところでは、「体力仕事だから」ということで栄養ドリンクを差し入れてくれるお客様もいるという話を聞いたことがあります。

その他小物・花束など

食べ物・飲み物のほかには、アクセサリーやお花などが定番として挙げられます。
これらは、誕生日などの「特別な日」のプレゼントとして持ってくるケースが多いようです。

プレゼントをもらったらどうする?

プレゼントをもらったらどうする?

お客様からのプレゼントについて、

「これはもらっていいの?」
「もらったはいいけど、処理に困っている」


など、対応に困ってしまうこともあると思います。
というわけで、ここではプレゼントをもらったらどうすれば良いのか対応方法をまとめてみました。

基本的にはありがたく頂戴しましょう

お店によっては「プレゼントはお断りするように」というルールを設けているところもありますが、そのようなルールがないお店で働いている場合、基本的にどんなプレゼントでも受け取ってOKです。

お客様としても、気持ちよく受け取ってくれたほうが喜ぶでしょう。

ただし、ブランド品などの高価なプレゼントの場合、安易に受け取らないほうがいいこともあります。
実は、プレゼントを巡って面倒なトラブルに巻き込まれたという事例もあるのです。

たとえば、

・交際してくれと言われた
・ストーカー化してきた
・お店の外で会うことを要求してきた
・禁止行為を要求してきた


など、よからぬ事態に発展したというセラピストもいます。

というわけで、「この人からもらったら何か言われそう」と思ったときは、
「お店から高価なプレゼントは受け取っちゃダメと言われているんです」
などと言って遠慮するのが無難です。

また、「プレゼントを買ったんだけど持ってくるのを忘れた。仕事のあと○○まで来てくれたらあげるよ」などと言ってセラピストを誘い出そうとする人もいるようですが、この場合も遠慮したほうが良いでしょう。

>>【合わせて読みたい】メンズエステの「おさわり」対処法!

プレゼントの「処理」方法

食べ物や飲み物をプレゼントとしてもらったときには、絶対に食べなければいけないわけではありません。

プレゼントは「喜んでもらう」ということが大事であって、たとえばコンビニスイーツをもらった場合に食べるか食べないかは自分で決めてOKです。

特に、1日にたくさんのお客様からたくさんのプレゼントをもらった際には、お店のスタッフさんや同僚のセラピストにあげても良いでしょう。

また食べ物の場合、生モノをもらうこともあるかもしれませんが、衛生的に不安があると思った場合は捨ててしまってもOKだと思います。

アクセサリーの場合も同じで、たとえばネックレスをもらったらずっと身につけておく必要はありません。

もちろん「好みのデザインだからつけたい」という場合は使用してOKですが、一方でまったく趣味に合わないものをもらうこともあるでしょう。

その場合、普段は通勤用のバッグにでも入れておいて、お客様から指名をもらったときだけつけていくように心がけたほうが良いと思います。

プレゼントからリピートにつなげるコツ

プレゼントからリピートにつなげるコツ

お客様からプレゼントをもらったとき、その場でお礼を言うのはもちろんですが、そのほかに「これをやっておけば好感度がより高まる」「さらなるリピートにつながる可能性がある」というコツがあります。

どのようなコツがあるのか、見てみましょう。

SNSでもきちんとお礼をいうこと!

対面でお礼をいうのは当然のことですが、できればSNSやお店のブログでもお礼をしましょう。

お客様があとで読んだとき、「プレゼントをあげた甲斐があった」と喜んでくれるでしょう。
写真付きでお礼を投稿すると、より好印象につながります。

また、これは他のお客様へのアピールにもつながります。

「贈り物をもらう=人気があるセラピスト」
「お礼がいえる=礼儀がきちんとしているセラピスト」


というわけで、リピーターを増やすことができるかもしれません。

ちょっとした「お返し」をあげること!

プレゼントをもらったら、次に会ったときのために「お返し」を用意するのもコツのひとつです。
もちろん、高価なものを用意する必要はありません。

・タバコ
・ハンカチ
・お菓子


など1,000円以下で用意できるものでもOKです。

ポイントは、「自分のために選んでくれた」と思ってもらえるようなものを用意すること。

たとえばタバコを吸うお客様の場合、同じ銘柄のタバコをお返しの品物に選んでみるといいでしょう。
「銘柄を覚えてくれていた」ということで、お客様は特別感が得られます。

その特別感が、のちのちリピートにつながるわけです。
このようなちょっとしたきっかけで安定的なリピーターを獲得することにつながるので、普段からお客様の好みなどは把握するよう心がけておくことをおすすめします。

>>【合わせて読みたい】メンズエステで指名をたくさんもらうコツ!

セラピストに聞いてみた!プレゼント体験談

セラピストに聞いてみた!プレゼント体験談

Iさん「お礼をきちんということを心がけています」

プレゼントを持って来られるお客様は、けっこういらっしゃいますね。
高価なものはあまりいただいたことはないです。ちょっとしたお菓子とかですね。

でも、どんなものであったとしても、いただくからにはお礼を言うのは当たり前だと思います。
施術中はフレンドリーに話しているということもあり、とにかく丁寧に、しっかりお礼をいうようにしています。

あと、SNSにお店用のアカウントを持っているのですが、そこでもお礼の言葉を載せるようにしています。こういうことを丁寧に積み上げることで、たくさんのリピーター様が得られるようになるんじゃないかなと思います。

Eさん「お返しを忘れないようにしています!」

私は、お客様にプレゼントをもらったら必ず「お返し」を買うことにしています。
買うといっても、高価な物じゃなくて良いと思います!

あと私はお菓子作りが趣味なのですが、材料が余ったときはお返しを作るのに使います。
手の込んだものは作りません。

簡単なクッキーとかですけど、ちょっとラッピングにこだわったりしてあげると、喜んでくれますね!

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、お客様にもらうプレゼントについてまとめてみました。

・プレゼントをもらったら対面でお礼を言い、SNSなどでもアピールする
・ちょっとした「お返し」をして関係性をより深める


などを心がけることで、プレゼントをきっかけにリピーターを増やすことにつながります。

「SNSでもお礼を言わなくちゃいけないなんて面倒くさいな」と思ってしまうときもあるかもしれませんが、こうした地道な努力は必ず実を結びます。
ぜひ参考にしていただければと思います!