仕事ノウハウお悩み

公開日2020/09/04(金)

メンズエステで指名をたくさんもらうには?コツを掴んで人気セラピストに!

メンズエステで指名をたくさんもらうには?コツを掴んで人気セラピストに!

メンズエステの多くは、お客様を接客する数に比例してお給料が増える「完全歩合制」が基本です。
せっかく入店するなら、やっぱりたくさん指名をもらえる人気セラピストになりたいですよね?

というわけで今回は、「リピートしたくなるセラピストになるためには」をテーマにお送りします。
すぐに実践できることも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

人気セラピストはこういう女性

人気セラピストはこういう女性

人気セラピストと呼ばれる女性は、最初から特別な技術・テクニックを持っているわけではありません。
また、見た目が重視されるかというと、そうでもありません。

指名をたくさん獲得するセラピストになるためには、いくつかの「コツ」があるのです。
こうしたコツを押さえて対応するだけで、お客様からの印象が大きく変わり、「リピート」に繋がります。

ここで、人気セラピストになるためのコツを紹介します。ぜひ実践してみてください。

インターホンの返答や、玄関のお出迎えが丁寧

メンズエステの多くは、マンションの一室を施術ルームに使用するタイプのお店。
来店するお客様と最初に声を交わすのは、インターホンです。

まずは、ここでお客様の心をつかむ必要があります。
何気なく「はい。どうぞ」と答えていませんか?実はとってもぶっきらぼうに聞こえていることが多いのです。

普段の声よりワントーン高めで「歓迎」の気持ちを込めるようにしましょう。

そして、お客様がお部屋を訪れた際の「お出迎え」も重要なポイントです。

サービスや施術と関係ないと思われがちですが、この瞬間で印象が大きく左右されます。
笑顔でお出迎えして、印象アップを狙いましょう。

会話が楽しい

「コミュニケーションには自信がない」という方でも大丈夫です。
お客様は、楽しいお喋りを聞きに来ている人ばかりではありません。

「話を聞いてほしい」という方もたくさんいらっしゃいます。
お喋りが苦手な方こそ「聞き役」に徹し、癒しのひとときを提供しましょう。

そういった雰囲気づくりも重要なポイントなのです。

気遣いができる

今の段階で「気遣い」に自信がない人も、ほんの少しの努力で変わることがあります。

たとえば、来店するお客様の上着やかばんをお預かりしたり、お客様をいたわる言葉をかけたりするのは、すぐにでもできる気遣いです。
できることから始めてみましょう。

マッサージのスキルが高い

人気店ではセラピストの教育にも力を入れていて、店舗内研修を徹底しています。
自分の手技に自信がない方は積極的に講習を受け、テクニックを身に着けましょう。

マッサージの技術が上がると、当然お客様の満足度も上がります。
できる努力を重ねて、リピーターを増やしましょう。

細やかなテクニック、配慮ができる

人気セラピストは、まるで恋人同士のような会話をしながら、ごくごく自然に次回の予約や、オプションの追加を取り付けます。

こうした「会話のテクニック」も身に付けて、自身の指名を増やしていきましょう。

ただし、ほかのお客様の話をしたり、プライバシーを探るような会話はNG。
「配慮ができる女性」を心がけることも大切です。

現役の人気セラピストが教える「指名を貰えるようになるために実践していたこと」

現役の人気セラピストが教える「指名を貰えるようになるために実践していたこと」

数多くの指名をもらっている現役の人気セラピストさんにお話を聞くことができました。

共通して言えるのは、やはりお客様のことを第一に考えて行動しているという点でしょうか。
さっそく確認してみましょう。

遅刻や欠勤をしない

「私が気をつけているのは、絶対に遅刻や欠勤をしないことです。
特に、お客様から指名が入っている日は極力そのようなことがないように心がけていました。

私たちセラピストはどこのお店でも『自由出勤』が基本なので、休みたいときに休んでOKなのですが、だからといって理由もなく当日欠勤をしたりするのは良くないと思います。

やっぱり、お客様の信頼感が失われてしまいますから。
おかげさまで、指名のお客様には『○○ちゃんはマジメだよね』と評価していただいています(笑)」

SNS・ブログ活動

「メンズエステのお店を利用する男性って、お店や女の子のSNSとかブログをけっこう見てるものなんですよ。それでいろいろ情報を仕入れているんですよね。『この女の子はどんな子なんだろう?』って。

実際、女の子のSNSとかブログを見て指名を決める男性も多いみたいなんです。
だから私は、絶対に毎日更新しようと決めているんです。出勤日じゃない日も、何かお知らせしたいことがあれば発信するようにしています。

投稿する内容は小さい事でもいいんです。美味しいランチを食べたとか、こういう本を読んだとか。自分のキャラクターや性格、人柄が伝わるような文章にすることを心がけてます」

「安心できる存在」になる

「私たちセラピストって、お客さんに癒しを届けるお仕事をするので……。
だから、『一緒にいて安心できる人』になることを心がけているんです。

具体的には、お客さんの心に寄り添う接客をすることですね。部屋は暑くないかな?寒くないかな?とか、このマッサージは痛くないかな?とか、声をかけて確かめながら施術します。

何度か来てくださるお客さんの場合は、前に話していたこととか、好きな施術のメニューとかをしっかり覚えて、『この人なら安心できる』と思ってもらえるようにしています」

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステのセラピストが多くの指名を獲得するためのコツをまとめてみました。

マッサージの技術はもちろんのこと、人気があるセラピストは施術以外の「癒し」にも力を入れています。
メンズエステで働く女性にしか提供できない「安心」「優しさ」をたっぷり表現して、お客様の指名を獲得しましょう。