仕事ノウハウ働き方

公開日2022/02/15(火)

読了時間約6分

メンズエステの土建ってどういう意味?グレー・違法店との違いも徹底解説!

メンズエステの土建ってどういう意味?グレー・違法店との違いも徹底解説!

今回のテーマは、メンズエステ(メンエス)の専門用語のひとつ「土建」をテーマにお送りします。字面からすると「土木建設」みたいな感じですが、メンズエステの業界ではどのような意味で使われているのでしょうか。詳しい内容についてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

目次

この記事を書いた人
ゆーな

ゆーな(30)

担当記事一覧

メンズエステ店のセラピストとして約7年ほど働いていたが、現在は引退してメンズエステ店の受付を担当しており、また現役セラピストの方に向けた講師も担当中。好きな食べ物はパスタで、趣味は映画鑑賞。最近はヨガにもハマっている。

メンズエステの"土建"とは?

メンズエステの"土建"とは?

「そもそも“土建”って何のこと?」という方も多いかと思いますので、さっそく解説しましょう!
「土建」は、「どけん」と読み、「ド健全」を意味します。
要するに、「ドが付くほど健全」ということです。

メンズエステのサービス内容は、ホテルの部屋やマンションなどで、男性客と1対1になって癒しのマッサージを提供することです。

密着するような体勢で全身を揉みほぐしたり、足の付け根の部分にある鼠径部を重点的にマッサージするというのが基本的なサービス内容となっています。

その際、セラピストは動きやすいように、また男性の気分を高めるために、露出度の高い衣装を身につけるというのが一般的です。

そんなメンズエステは、一般的には「不健全」な印象を持たれることがあります。
「マッサージを隠れ蓑にしてエッチなサービスをしているんじゃないの?」と思われることがあるわけです。

そして実際に、(下記で詳しく解説しますが)メンズエステと言いながらも性的なサービスを提供している違法なお店も見られます。

「土建」とは、そのような違法なサービスを一切行わず、健全な癒しのマッサージのみを提供することを意味するわけですね。

土建のメンズエステ店とグレー・違法メンズエステ店との違いは?

土建のメンズエステ店とグレー・違法メンズエステ店との違いは?

すでに紹介したように、土建のメンズエステ店は、健全な癒しのマッサージを提供するお店です。
その一方で、業界内には「メンズエステ」の皮をかぶって風俗店のような性的サービスを提供している違法店や、スレスレのサービスを提供しているグレーなメンズエステ店も見られます。

ここでは、そんな土建・グレー・違法店の特徴についてまとめてみました。
サービスの内容やオプション、またセラピストの服装に違いが出るので、それぞれ解説したいと思います。

マッサージ内容・オプションの違い

「土建」のメンズエステ店では、心身の機能を向上させ、リラックスさせるアロママッサージを中心に、「手技で男性を癒す」ということをメインのサービスとして提供しています。

一方、健全と不健全のスレスレをいく「グレー」のメンズエステ店の場合、特に「キワキワ」の施術に力を入れているという特徴があります。

たとえば、土建のメンズエステ店でも行われている鼠径部のマッサージ。
グレーのお店の場合、セラピストが紙パンツの中に手を入れ、鼠径部というよりは股間スレスレの太ももを入念にマッサージします。

その際、股間に触れるか触れないかというギリギリのところをほぐすのがポイントです。
完全に触れるわけではないので違法ではないものの、それを匂わせるという意味では「グレー」なのです。

そのほか、男性客がうつ伏せになっているとき、セラピストがバストをさりげなく背中にくっつける「おっぱいスタンプ」などもグレー店ならではのオプションといえます。
そして、完全なる不健全な違法店では、男性器を愛撫するような性的サービスが行われています。

セラピストの服装の違い

メンズエステのセラピストは露出度の高い衣装を身につけるのが一般的ですが、土建のメンズエステ店では、せいぜいタンクトップにホットパンツといった服装です。

一方、グレー店の場合は最小限の部分しか隠せないビキニ(マイクロビキニ)や、セクシーな雰囲気を醸し出すランジェリーなどの姿で施術を行うことになります。裸にはならないので違法ではないものの、かなりギリギリまで攻めるのがポイントといえるでしょう。

そして違法店の場合、女性は一糸まとわぬ裸になって性的な行為をサービスとして提供することになります。もうここまで来ると摘発されるのも時間の問題になってくるでしょう!

土建のメンズエステ店の見分け方は?

土建のメンズエステ店の見分け方は?

「せっかく働くなら、やっぱり土建のメンズエステ店で働きたい」という方が多いかと思いますが、土建のお店だと思って面接を受けたら実は違法店だった……みたいなことは実は少なくありません!

そこで、ここでは土建のメンズエステ店を見分けるためのポイントを紹介したいと思います。

「当店は風俗店ではありません」という表記はあるか?

お店のオフィシャルサイトやポータルサイトの店舗ページに、「当店は風俗店ではありません」という表記がしっかりされているか否かをチェックしてみましょう!

そのような表記がない場合、土建のメンズエステ店の皮をかぶった違法店である可能性があります。健全なメンエス店なら、注意事項として必ず事前にお客様へ伝えているものです。ただし、オフィシャルサイトやポータルサイトに明記できていないだけの場合もありますので、入店する前にメールや電話、面接等でしっかり聞くようにしておくと良いでしょう。

きわどいワードが使われていないか?

ネットでメンズエステの求人を探す際は、求人ページだけでなく、お客様向けのオフィシャルサイトやポータルサイトのページをチェックするようにしてみましょう!

それらのページに、「キワキワ」「密着」などの不健全な感じを匂わせる記述が見られる際は、要注意です。
ほかにお店の候補がある場合は、避けたほうが無難といえます。ただし、それだけで「完璧にナシ!」と判断するのは早計なので、こちらの問題もお店側へ直接確認してみると良いでしょう。

セラピストの衣装は何が指定されているか?

すでに紹介したように、セラピストの衣装は土建のメンズエステ店であるかそうでないか見分けるための重要なポイントとなります!

応募の際の問い合わせや面接のときに、「どんな衣装を着て働くことになりますか?」と具体的に聞いてみるようにしましょう。

マッサージの講師は採用されているか?

土建のメンズエステ店では、健全なマッサージで男性に癒しの時間を提供できるよう、セラピストの技術向上のために専門の講師を雇っているというケースが多く見られます!

定期的に講習を受けることでセラピストのスキルを磨き、良質な「癒しのお店」としてのレベルを上げることを重視しています。

この点についても、事前に確認しておくことをおすすめします!さらに、女性講師だとより安心して働くことができますね。

土建のメンズエステ店でも稼げる理由!

土建のメンズエステ店でも稼げる理由!

「男って結局はエッチなことが好きなんだし、土建の店よりもグレー店や違法店のほうが稼げるのでは?」
そのように考えている方もいらっしゃるかと思いますが、実際には、土建のメンズエステ店でもしっかり稼ぐことができます!むしろグレー店や違法店よりも稼げる場合もあります。

というのも、土建のメンズエステ店には、真面目に癒しを求めている男性客が多く、客層が良いからです。

土建のメンズエステ店を利用する男性客は、「疲労を解消したい」「きちんとしたマッサージを受けたい」と考えている方が多く、スキル重視でセラピストを選ぶ傾向にあります。

そして、いったん「自分に合う」と思われれば、リピーターになってもらうことができます。
また土建のメンズエステ店を利用するお客様の中には、社会的地位が高い方も多く、チップをもらえたりすることもあるようです。

一方、グレー店や違法店では、癒しを求めるよりもスケベ心で利用する男性が多いので、マッサージスキルの高さは特に評価されません。1回利用すると満足してしまうという男性も多く、実はリピーターをなかなか獲得できないという特徴があります。

そのほか、グレー店や違法店は心身の負担が大きく、特に精神的に病んでしまう女性も少なくないという問題があります。また特に違法店の場合、「いつ摘発されるか分からない」というのもデメリットです。

その点、土建のメンズエステ店は心身の負担が軽く、摘発のリスクにおびえることもなく、安心して高収入を得ることができます!今一度、どこのメンエス店で働いた方が良いのか、どういう働き方をすれば良いのか、しっかり考えてみてほしいところです。

>>メンズエステ業界のチップについての詳しい記事はコチラ!

土建メンズエステ店に在籍している現役セラピストに聞いてみた!ぶっちゃけどうなの?

土建メンズエステ店に在籍している現役セラピストに聞いてみた!ぶっちゃけどうなの?

Fさん「実は土建のメンエスのほうが稼げるんですよね!」

私、ちょっと前までグレーなメンエス店で働いていたんですけど、そういった働き方を続けるのが精神的にかなりきてしまって……で、「土建」で評判のお店に思い切って移籍してみたんです!それが今のお店なんですけど、びっくりしたのはグレーなお店よりも稼げることでした。

最初は、「まあ給料は落ちるだろうけど、しんどさは軽減されそうだから仕方ない」なんて考えていたんですが、実際に働いてみたら全くしんどくないし高収入も得られるしで、本当に移籍して良かったなと思います!

やっぱり、リピーターさんがつきやすいのが理由だと思います。グレーのメンエス店って、わりと1回やったら満足しちゃうお客さんが多くて、なかなかリピーターが増えなかったんですけど、今のお店では、私のマッサージや会話を気に入って通ってくれる人がいて、安定して高いお給料を稼げていますね!

Mさん「グレーな店とか違法な店とかでは絶対に働きたくないですね」

これまで何個かメンエスの店を移ってきましたけど、新しい店を探すときは「ゼッタイ土建で!」と決めています。知り合いに「違法なメンエス店で働いていた」っていう子がいたんですけど、その子の話を聞いていたら、絶対にそういうところでは働きたくないと思ったんです。

嫌なことをさせられるし、リスクが大きすぎる。多少お金を稼げるからって、警察に摘発されるリスクとか、病気を移されるリスクとかを背負うのは嫌ですから……。私は今も、そしてこれからも、土建のメンエス店のお世話になります。

まとめ

今回は、メンズエステにおける「土建」についてまとめてみました。

土建とは「ド健全」の略であり、きちんとした癒しのマッサージを提供することを指します。
土建のメンズエステ店は、女性にとって心身の負担が軽いというメリットがあります。

また、健全ではないサービスを行っている違法店の場合は、警察に摘発される危険性がありますが、土建のお店ならそのようなリスクもありません。

なお、エステラブワークでは、安心して働ける土建のメンズエステ求人を多数紹介しています。お仕事をお探しの際はぜひご活用ください!

>>【合わせて読みたい】メンズエステと風俗エステはどちらが儲かる?