仕事ノウハウ働き方

公開日2020/12/04(金)

読了時間約4分20秒

働く前に知っておきたいメンズエステの「種類」について【体験談あり】

働く前に知っておきたいメンズエステの「種類」について【体験談あり】

今回は、「メンズエステの種類」をテーマにお届けします。
メンズエステ店には、「店舗型」「出張型」「マンション型」といった営業形態の種類があります。それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか?

目次

「メンズエステ店」ってどんなお店?

「メンズエステ店」ってどんなお店?

そもそも、メンズエステ店とはどのようなお店なのか、ちょっとおさらいしてみましょう。

主にリラクゼーションマッサージのサービスを通じて、リラックスできるひとときを提供するお店です。
サービス中は個室で2人きりになるのが基本ですが、性的なサービスなどはありません。

また、「エステ」といえば、女性向けの「痩身エステ」や「脱毛エステ」などを想像する方もいるかと思いますが、メンズエステにはそのような施術はありません。

あくまでも「リラクゼーション(癒し)」がメインであり、痩身や脱毛の専門知識、資格などがなくても仕事ができます。

メンズエステ店の「種類」を解説

メンズエステ店の「種類」を解説

男性のお客様に癒しの時間を提供するメンズエステ。
その営業形態は、「店舗型」「出張型」「マンション型」という3種類に分かれます。
それぞれどのような特徴があるものなのか、見てみましょう。

店舗型

街中に店舗を構えているタイプのメンズエステ店です。
店舗には、受付や待合室、サービスを提供するための個室、そして仕事が入るまでセラピストが待機する待機部屋などが設けられています。

出勤したら待機部屋でお呼びがかかるのを待ち、スタッフに呼ばれたらお客様を迎えて個室に移動。その後、サービスを提供します。

同じ店舗内にお店の男性スタッフがいるので、困ったことが起きた場合もすぐに助けてもらえるというメリットがあります。安心して働ける環境を探している方には、ピッタリといえるでしょう。

出張型

出張型とは、文字通りセラピストがお客様のもとに出張してサービスを提供するというタイプを指します。
ホテルやお客様の自宅などが「出張先」となります。

仕事の出張でホテルに滞在している方、仕事終わりに家でのんびり過ごしている方などがお客様になるケースが多いようです。

「手軽に利用できる」ということで、お客様からの人気が高いという特徴があります。
しっかりとサービスを行い、リピーターを獲得することができれば、より高収入を目指すことができるでしょう。

マンション型

ここでいう「ルーム」とは、「ワンルームマンション」を指します。
マンションの部屋を、「マッサージ用の個室」として活用するタイプのメンズエステ店です。

出張型と並び、男性から高い人気を誇る業種であるという特徴があります。
ただし、開業しやすいことから現在はお店が乱立している状態で、中には給料の条件や待遇が良くないお店も見られるようです。

エステラブワークでは優良なマンション型メンズエステ店の求人を紹介しているので、ぜひ当サイトで求人をチェックしてみてください。

>>エステラブワークでメンズエステ求人を探してみる

メンズエステ店の「サービス」解説

メンズエステ店の「サービス」解説

店舗型、出張型、マンション型という種類に分かれるメンズエステでは、どのようなサービスを提供することになるのでしょうか?

それぞれの仕事(施術)内容について、あらためて確認してみましょう。

アロママッサージ(オイルマッサージ)

リラックス効果のあるアロマオイルを使い、マッサージを行うアロマトリートメントのサービスです。

技術ももちろん必要ですが、時間をかけて優しく揉みほぐしてあげることで、お客様が求めるリラクゼーションのひとときを提供することができます。

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)

全身を流れる「リンパ」に着目したサービスです。
身体の老廃物を運ぶリンパ液の流れに沿ってマッサージを行い、老廃物が正しく排泄されるよう促します。

リンパの流れは疲労やストレスが原因で滞ることがあり、結果的に老廃物がうまく排出されず、倦怠感やむくみなどに悩まされてしまいます。

リンパドレナージュは、そのようなお客様の悩みを解消するマッサージです。

鼠径部マッサージ

リンパドレナージュの中でも、特に鼠径部(足の付け根)のリンパにアプローチするマッサージです。
男性の下半身の疲労、衰えを解消することができるとされています。

あらゆるコースの中でも非常に人気が高いサービスであり、講習を受けてしっかりマスターできれば、多くの指名を獲得できるでしょう。

>>鼠径部マッサージの詳しいやり方についてはコチラ

ボディケア(指圧)

身体のコリをほぐすサービスです。体重を乗せてツボを指で押し、マッサージします。

力を込めすぎると痛みを与えてしまうことがあるので注意する必要がありますが、上手にやれば、特にデスクワークで疲れているサラリーマンのお客様には喜んでもらえるでしょう。

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、「足ツボ」を刺激するマッサージを指します。
足の裏には、身体の各部に対応するツボがあります。

たとえば、土踏まずのツボをマッサージすると胃腸に刺激が伝わり、機能が活性化するといわれています。

あるいは、親指のツボは頭部に、小指の付け根のツボは肩に対応している……とされています。
足ツボをマッサージすることで身体の各部分に刺激を与え、体調を整える効果があるというわけです。

ヘッドスパ

頭皮のツボをマッサージするサービスです。
ストレスをやわらげたり、肩こりや眼精疲労を解消したりする効果があるといわれています。

ほどよい力加減で優しく刺激するのがコツです。

ストレッチ

手足の「曲げ伸ばし」をサポートするサービスです。
ストレッチマッサージは、運動不足によって滞った血行を促進したり、リンパの流れを正常化したりと、さまざまな効果があるといわれています。

各種類のお店で働くセラピスト体験談

各種類のお店で働くセラピスト体験談

セラピストMさん「安心できる店舗型を選びました」

お店を見学したときに、男性のスタッフさんが受付にいて、何かあったときも個室からコールすればすぐに駆けつけてくれるシステムになっていることを教えてもらいました。

せっかく仕事をするなら安心して働きたいと思っていたので、私は店舗型を選びました。
実際、お客様も男性スタッフが同じ店内にいるからヘタなことはできないみたいで、おとなしい人が多い印象です(笑)

セラピストYさん「出張型は常に新鮮な気持ちで働けるのでイイです」

店舗型はお店の中にずっといると息がつまりそうだったので……私は出張型のほうで働くことにしました。

スタッフさんの車でいろんなホテルやお客様のマンションに出張するんですけど、毎回場所が違うので、新鮮な気分で働けています。

あとは、たまにすごい高級ホテルに呼ばれることもあって、感動しますよ!

セラピストJさん「のんびり仕事したい私にはマンション型が向いています」

私はできるだけ人に会わず、のんびり仕事したいタイプなのでマンション型のお店で働いています。

うちの店は個室待機ができるし、給料をもらうとき以外は待機室とルームを行き来するだけなんです。お客様としか顔を合わせないので、マンション型は私にはかなり魅力的でした。

仲良くなったお客様が来たときは、男友達が遊びに来たみたいなテンションで、のんびり仕事してます(笑)

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステのサービス内容や営業形態の種類についてまとめてみました。

店舗型、出張型、マンション型といったタイプごとに特徴やメリットがあるので、自分に合ったものを選んでいただければと思います。

当サイトでは、店舗型・出張型の求人をまとめた「セラピスト求人」と、出張型の求人をまとめた「出張セラピスト求人」をそれぞれチェックすることが可能です。
お仕事を探す際には、ぜひ活用してみてください!