仕事ノウハウ働き方

公開日2022/11/16(水)

読了時間約5分20秒

【比較】メンズエステのセラピストとエステティシャンの違いって何なの?

【比較】メンズエステのセラピストとエステティシャンの違いって何なの?

「エステティシャン」という言葉は「エステサロンで働いている人」のことを指すわけですが、メンズエステで働く人の場合は「セラピスト」と呼ばれますよね。

そんな中、「エステティシャンとメンエスセラピストって何が違うの?」「メンエスもエステサロンなんだから、私もエステティシャンなのでは?」という疑問を持っている方もいると思います……なので、今回はそれぞれの違いについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

この記事を書いた人
ゆーな

ゆーな(30)

担当記事一覧

メンズエステ店のセラピストとして約7年ほど働いていたが、現在は引退してメンズエステ店の受付を担当しており、また現役セラピストの方に向けた講師も担当中。好きな食べ物はパスタで、趣味は映画鑑賞。最近はヨガにもハマっている。

【おさらい】メンズエステのセラピストとは?

【おさらい】メンズエステのセラピストとは?

まずは、「おさらい」から!
そもそもメンズエステのセラピストって何をするお仕事なのか、簡単にまとめてみましょう。

メンズエステは、文字通り「男性向けのエステ」であり、基本的には「リラクゼーションエステ」の施術を行います。心身ともにリラックスしてもらうためにマッサージを行うのがお仕事ですね。

アロマオイルを使って全身を優しくマッサージしたり、鼠径部のリンパを重点的に流す施術をしたり……。
特にオフィス内で働くサラリーマンの方だと、座りっぱなしで血流やリンパが停滞しがちなので、そういった男性の方の向けてマッサージを行うわけです。

それらのサービスを通じて、気持ちよくリラックスしていただくのがセラピストのお仕事です。では一方で、「エステティシャン」はどのようなお仕事をする人のことを指すのでしょうか?次で解説します!

エステティシャンってどういった人のことを指すの?

エステティシャンってどういった人のことを指すの?

一般的には、エステティシャンは「美容エステサロン」でお仕事をします!
メンズエステのセラピストと同じように、エステティシャンもお客様に対してマッサージを行うことがありますが、リラクゼーションというよりは「美容」がメインの目的です。

マッサージでお肌を刺激して引き締めたり、セルライト(脂肪と老廃物が混ざって固まったもの)をほぐしたり、そのほかにニキビケアなども行ったりします。
また、専用の機器を用いた脱毛の施術を行うサロンが多いのも特徴のひとつです!

さまざまな技術や機器を駆使して、人を美しくするための施術を行うのがエステティシャンのお仕事なんですね。

メンズエステセラピストとエステティシャンの仕事・施術内容、給料の違いは?

メンズエステセラピストとエステティシャンの仕事・施術内容、給料の違いは?

ここまで紹介してきた内容をもとに、メンズエステのセラピストとエステティシャンのお仕事・施術内容、給料の違いをそれぞれ見ていきましょう!

お仕事・施術内容の違い

上でも説明しましたが、

・【メンエスセラピスト】リラクゼーション効果のあるマッサージを行う
・【エステティシャン】美容効果のあるマッサージなどを行う


という感じになりますね!

メンズエステのセラピストはアロマオイルなどを使ったリラクゼーションマッサージがメインの施術ですが、美容エステサロンのエステティシャンの場合は、マッサージ以外にもさまざまな施術を行います。

エステティシャンは専用の機器を使って脱毛などの施術を行うこともあるので、実際の施術前に研修を受けることは必須事項でしょう。

給料の違い

メンズエステのセラピストとエステティシャンは当然ながらお給料のシステムが異なります。

メンエスの場合は、「お客様1人あたり○円もらえる」という歩合制というシステムになっていることがほとんどで、1回の施術で手に入るお金は8千~1万円くらいが相場です(お客様が選ぶコースにもよりますが)。

たとえば1日のうちに3人のお客様を接客したとしたら、1日のお給料は3万円くらいになるんですね。

週に3回くらい出勤するとして、コンスタントに3人のお客様を担当することができれば、月収は36万円くらいになります!もちろん出勤日数を増やしたり、オプションを付けてもらえたりすると、それ以上に稼ぐことも可能ですね。

一方、エステティシャンは月給制時給制のところが多いですね。
月給制の正社員は週5日出勤して20~24万円くらいが相場で、時給制の場合は時給900~1,000円くらいが相場です。

こうして見ると、メンエスセラピストに比べるとエステティシャンはそれほど給料が高いとはいえないことがわかりますね。メンズエステのほうが休みが多く、短時間で高収入を獲得できるわけです!

メンズエステセラピストとエステティシャンのお客様の層の違いは?

メンズエステセラピストとエステティシャンのお客様の層の違いは?

セラピストが働くメンズエステサロンと、エステティシャンが働く美容エステサロンは、同じエステサロンでも客層が全然違います!それぞれ簡単にまとめてみました。

メンズエステセラピスト

基本的には「メンズエステ=メンズ(男性)向けのエステ」なので、男性が多いです。
中でも特に多いのは、家庭や社会でストレスや疲労をため込みがちな中年くらいの男性ですね。

実際に私がセラピストをやっていた頃も、お客様の8割はいわゆる「おじさん」たちでした。普通のサラリーマンが多く、仕事が終わってくたびれた姿で現れるケースが多かったですね。もちろんお店によって違うと思いますが。

そういう皆さんが、丁寧にマッサージをしてあげると帰る頃には元気になっているのが、見ていてとても励みになりました。「ああこの人たちにとって必要なことをしてあげたんだな」と思ったんですよね。それがセラピストのモチベーションの一つに繋がるわけです。

一方で、若い男の子が利用することも少なくありません。
メンズエステは18歳以上(高校生不可)の方が利用できるお店ということで、大学生の子やフリーターの方、または社会人1~2年目で疲れている若い男性が来ることもあります!

エステティシャン

メンズエステのセラピストがほぼ男性を相手にしているのに対して、美容エステサロンのエステティシャンは主に美容への意識が高い女性を相手にすることが多いようです。

美容に対して特に強い関心を持っている若い女性だけでなく、年齢を重ねてもなお若々しく美しい体をキープしたいという中年以降の女性も少なくありません!

また、男性のお客様も少なからずいます。
特に最近は、若い男性が美容エステサロンを利用するケースが増えているようですね。
お肌のケアや痩身などに加えて、特に最近は脱毛の施術を希望する男性が多いとのことです!

現役メンズエステセラピストに聞いてみた!メンズエステで働いていて良かったと思う点は?

現役メンズエステセラピストに聞いてみた!メンズエステで働いていて良かったと思う点は?

Sさん「やっぱりメンエスはめちゃくちゃ稼げる!」

エステティシャンの仕事はしたことないから、そっちがどれだけ稼げるのか知らないけど、少なくとも私はメンエスのセラピストという仕事に満足してます。だって、めちゃくちゃ稼げますからね!(笑)

メンエスで働く前は居酒屋の店員をしてたんですけど、金曜の夜とかめちゃくちゃ忙しいしタバコの臭いとかも服につくし、ホールのおじさんはうるさいしで大変な割に、時給1,000円とかであんまり稼げなかったんです。

それに比べたら、メンエスのセラピストは歩合制だけど、時給に換算したら(私のお店では)8,000円くらいだから全然違いますよね!
私の場合はシンプルに「めちゃくちゃ稼げる」っていうのが良かった点ですね!

Tさん「正直、エステティシャンよりも仕事は楽です(笑)」

私は昔、美容エステのお仕事をしていました。昔から美容関係に興味があったし、勉強するのは楽しかったんですけど、でもいざ働き始めると、お仕事はけっこう忙しかったですね。

いろいろ新しい技術や商品が開発されたらいろいろ覚えなきゃいけないし……。
それに美容エステを利用するお客様って、みんながみんなそうじゃないとは思うんですけど、結構こだわりが強いおばさまとかが多いんです。クレームを入れてくる人も多いですしね。

そういうお客様のお相手をするのにもちょっと疲れちゃって、同じ「エステ」だからと思ってメンズエステのほうに来たんですけど、こっちは昔のエステサロンに比べたらお仕事がとても楽です(笑)

まあ、体力を使う仕事だから大変なこともあるし、精神的にしんどいときもあるんですけど、たいていお客様はのんびり癒やされに来るという感じで静かです。マナーが悪い人もいますけど(笑)

でも必要なのは優しくマッサージしてあげることだけなので、特に難しくありませんね。絶対に必要な資格もないし、相手を癒してあげたいという気持ちがあれば未経験からでも全然できます。
私はメンズエステを始めて良かったと思いますね。

まとめ

今回は、「メンズエステのセラピストとエステティシャンの違い」についてまとめてみました。

男性向けのリラクゼーションマッサージを提供するのがメンズエステのセラピストで、男女向けの美容に関する施術を行うのがエステティシャン……というのが、主な違いといえますね!

給料の面でいえば、エステティシャンは時給制や月給制が基本なので安定している一方、“稼げる仕事”というわけではありません。

その点、セラピストは歩合制であり、単価が高いためコンスタントにお客様が来てくれれば安定した高収入を得ることができます!

ちなみに、エステラブワークマガジンでは、メンズエステのセラピストに向けて「コンスタントにお客様が来てくれるようになる=リピーターを獲得する」ためのコツについてまとめた記事もあるので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

>>【合わせて読みたい】メンズエステで指名をたくさんもらうには?コツを掴んで人気セラピストに!