仕事ノウハウ働き方

公開日2022/08/09(火)

読了時間約6分

【人気】メンズエステの内勤スタッフの仕事内容とは?給料はどのぐらい?

【人気】メンズエステの内勤スタッフの仕事内容とは?給料はどのぐらい?

今回は、実はひそかに女性の間でも人気を呼んでいるというメンズエステの「内勤スタッフ」をテーマにお送りしたいと思います。メンエスで女性が働ける職種といえばセラピストというイメージがあるかもしれませんが、実は内勤スタッフの求人は少なくありません。「内勤スタッフって何?」「どんな仕事をする人のこと?」「給料はどのくらいもらえるの?」など気になるポイントをまとめてみました!

目次

この記事を書いた人
ゆーな

ゆーな(30)

担当記事一覧

メンズエステ店のセラピストとして約7年ほど働いていたが、現在は引退してメンズエステ店の受付を担当しており、また現役セラピストの方に向けた講師も担当中。好きな食べ物はパスタで、趣味は映画鑑賞。最近はヨガにもハマっている。

そもそもメンズエステって何をするところ?

そもそもメンズエステって何をするところ?

まずは、「そもそもメンズエステって何だっけ?」というところから簡単に解説します!

メンズエステは、文字通り男性(メンズ)向けのエステサロン。女性のセラピストが心身の緊張や疲労をほぐすのがメインのサービスで、「マンション(個室)型」「派遣・出張型」「店舗型」という3種類の営業形態があります。

店舗型の場合は、直接お客様が来店するというパターンもありますが、基本的には事前に予約電話を受けてから準備をします。マンション(個室)型の場合は、セラピストがワンルームマンションの部屋にお客様を迎えてサービスを提供し、派遣・出張型の場合は、セラピストがお客様の自宅やホテルに出張してサービスを提供します。

またセラピストは、1回サービスを提供するごとに報酬が発生する歩合制という給与システムになっています。
たとえば「90分コース1回で6,000円」「120分コース1回で8,000円」みたいに決まっており、1日の合計額がお給料になるわけですね。

では、そんなメンズエステ店における「内勤スタッフ」の仕事内容や給料システムはどのようになっているのか、次から見ていきましょう!

メンズエステの内勤スタッフの仕事内容をご紹介!

メンズエステの内勤スタッフの仕事内容をご紹介!

メンズエステ店の内勤スタッフの仕事は、お客様の受付や清掃・備品管理などの雑務、そのほかセラピストの管理(出勤管理など)、トラブル対応などが挙げられます。

受付

店舗型の場合は、フロントに立ってじかにお客様を迎えますが、マンション(個室)型や派遣・出張型の場合は基本的に電話受付をすることになります。電話で予約を受けたり、指名したいセラピストがいないお客様の好みを聞いて最適と思われるセラピストを提案したり、料金の案内をしたり……。

マンション(個室)型の場合、最寄り駅からの道案内を行うこともあります!お客様とセラピストをマッチングさせる仕事というわけですね。

清掃・備品管理

店舗型やマンション(個室)型では、マッサージ用のルームを清掃するのは内勤スタッフの重要な仕事です!お客様に清潔な環境を提供するために、隅々までキレイにする必要があります。

汚いルームのままだと、お客様に気持ちのいい体験を提供することができないため、リピーターになってくれる可能性のあるお客様を逃すことになります……。隅々までキレイにすることを心がけましょう!

WEB更新

セラピストの出勤情報やイベント情報など、オフィシャルサイトやポータルサイトの情報を更新したりする仕事です。お店によっては、TwitterやInstagramなどの公式SNSで情報を発信したりといったことも担当するでしょう。

今の時代、インターネットで「メンズエステ」と検索してお店を探すことが一般的です。オフィシャルサイトのセラピスト写真やSNSに投稿する新着情報などの更新をサボっていたら、機会損失に繋がってしまいます……。人気のメンズエステ店は、このWEB更新を頻繁に行うことで、お客様にしっかりアピールしているわけですね!

セラピスト管理

主に、シフト管理や出勤管理(出勤日にきちんと時間通りに来ているかなど)といった仕事です。

そのほか、仕事で悩みごとがあるというセラピストの話を聞いたり、新人セラピストに稼ぐためのアドバイスを求められたり……という感じで、セラピストと密に関わっていくことになりますね!

トラブル対応

メンズエステ店では、主に性的サービスをめぐるトラブルが発生することがあります。メンズエステは本来、性的サービスを提供することはできないのですが、お店を利用する男性客の中にはそれを期待している方が少なからずいて、セラピストに強要することがあります。

また、「お金をあげるから」と言われてセラピストが性的サービスの要求に応じてしまったり、逆にセラピストのほうから持ちかけたりすることもあります。

そのようなことが原因でトラブルが発生すると、内勤スタッフが対応に当たることになります。悪質な男性客がいれば出禁にしたり、理不尽なクレームを持ち込まれたり、場合によっては警察を呼ぶことになったり……。セラピストが勝手に性的サービスを提供することがないよう、きちんと取り締まりを行うことも必要です。

メンズエステの仕事の中では、しんどい部類に入るものといえるでしょう!

メンズエステの内勤スタッフの給料は?

メンズエステの内勤スタッフの給料は?

メンズエステの内勤スタッフは、すでに紹介したように、基本的には正社員としてお仕事をします。
というわけで、給料のシステムは月給制が基本です!

安定した高収入が期待できる一方、基本的にはセラピストのような日払い制ではないので、その点で不便を感じる方もいるかもしれません……が、お店によっては「日払い対応OK」というところもあります。

日払いを希望したい方は、事前に確認しておきましょう!

給料の相場は、月給25~30万円といったところです。
ただし、売上が良かった日には「大入り手当」がプラスされたり、業績に応じてインセンティブが付いたりして基本給以上に稼げるというお店も少なくありません。

頑張りが認められる仕組みになっているのは魅力的ですね!

東京、大阪、愛知、福岡といった主要なエリアの給料相場についても紹介しておきたいと思います!

【東京】

全国相場と同じく月給25~30万円が相場です。
しかし、繁華街やビジネス街の周辺で営業するメンズエステ店の中には、飛びぬけて高い売上を記録している人気店もあり、そのようなお店では相場以上に稼げることもあるようですね!

また、東京では正社員の内勤スタッフのほかにアルバイトスタッフの募集も少なくありません。
日給制の場合は10,000円前後、時給制の場合は1,200円あたりが相場となっています。

【大阪】

大阪もまた、東京と同じく月給25~30万円が給料相場です。
そして、これもまた東京と同じく、月給制の正社員求人のほかにアルバイト求人も少なくありません!
アルバイトは時給制が基本で、相場は1,000~1,200円という感じになっていますね。

【愛知】

県庁所在地の名古屋市が、東京や大阪に次ぐ規模を誇る大都市ということもあり、メンズエステの需要は高く、内勤スタッフの求人が盛んで、好条件がかなり用意されています。

給料の相場は月給25~30万円といったところで、東京や大阪と同じくらいですね。
ただし、アルバイトの時給相場はやや低く1,000円ほどとなっています。

【福岡】

東京や大阪、愛知に比べるとやや低めの月給25万円前後が相場となっています。

ただし、インセンティブやボーナス、各種手当で相場以上に稼ぐことが可能なので、東京や大阪のメンズエステ内勤スタッフに匹敵する稼ぎを得ている方も少なくないようですね!

メンズエステの内勤スタッフは男性のイメージが……

メンズエステの内勤スタッフは男性のイメージが……

冒頭でも紹介したように、「メンエスの内勤スタッフ=男性が多い」というイメージをお持ちの方は多いんじゃないかと思います。そして実際、メンズエステ業界では多くの男性スタッフが活躍しています……が、女性の内勤スタッフも決して少ない数ではありません!

特に最近では、女性が内勤スタッフとしてキャリアを積んで店長になるというケースも増えています。

最初から内勤スタッフを希望してお店に応募するというパターンのほか、最初はセラピストとして入店し、途中で内勤スタッフに鞍替えするという女性も見られます。
お店側としても、セラピストの気持ちがわかるスタッフは多いほうが良いので、歓迎してくれるようですね!

「内勤の仕事のほうが合ってるかも」という方は、お店に相談してみることをおすすめします。

現役メンエス内勤スタッフに聞いてみた!メンズエステの内勤スタッフはどう?

現役メンエス内勤スタッフに聞いてみた!メンズエステの内勤スタッフはどう?

Hさん「意外と働きやすくて良かったという印象です!」

内勤スタッフといえば男性が多いっていうイメージだったし、実際に今のお店も男性スタッフが圧倒的に多くて私を含めて女性のスタッフは2人しかいないんだけど、意外と働きやすいですね!

最初は、男社会の中で働くのって大変かも……と思ったんですけど、メンズエステは女性のセラピストがたくさんいるし、男性スタッフはみんな女性と接する機会が多いですから、ガチガチの男社会みたいな感じでもなく、雰囲気は良いですよ!

仕事はルームの掃除をしたり備品の管理をしたりするのがメインですが、そんなに大変じゃないです。
まあ、たまにクレームを持ち込んでくるお客さんがいたりするとちょっと大変ですが、毎日来るわけじゃないですし……今のところはこれからも続けていきたいと思っていますね!

Rさん「セラピストから内勤になりました」

何となくセラピストの仕事に限界を感じちゃったのでお店に相談したら、「じゃあ講師か内勤やる?」とお話をいただきました。それで、内勤のほうを選びました。

私はわりとセラピスト時代にスタッフと仲良くしていたこともあって、すんなり溶け込めましたね。
そういうのがなかったとしても、うちのスタッフは優しい人が多いので誰でも溶け込みやすいと思うけど(笑)

仕事はそんなに難しくないですし、私はセラピストの経験があるっていうことで結構お店からも重宝されていると思います。セラピスト目線でお店のあり方に口を出したりして……。

新人のセラピストにも、同じ女性だし経験者だっていうことでいろいろ頼られるし、やりがいはありますね。
あのとき限界を感じながらセラピストを続けるんじゃなくて、思いきって内勤スタッフに移って来てよかったです。

まとめ

今回はメンズエステの内勤スタッフをテーマにお送りしましたが、いかがでしょうか。
メンズエステの内勤スタッフといえば男性スタッフが多いですが、紹介したように女性のスタッフも増えつつあり、女性店長のお店も少なくありません。

同じ女性ということでセラピストとコミュニケーションが取りやすいこともあり、重宝される傾向にあるようです。
興味がある方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

>>【合わせて読みたい】メンズエステの女性店長ってぶっちゃけどうなの?