仕事ノウハウ働き方

更新日2022/06/15(水)

公開日2020/05/22(金)

読了時間約8分50秒

【徹底解説】メンズエステってどんな仕事内容なの?ヌキはないよね?

【徹底解説】メンズエステってどんな仕事内容なの?ヌキはないよね?

エステラブワークでは、ヌキ(性的なサービス・エッチなサービス)がない健全な非風俗型メンズエステ店の求人を紹介しています……が、「本当にエッチなことをしなくて大丈夫なの?」「なんだかんだ言っても、結局はお客さんから要求されそう」という不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方のためにも、今回は非風俗型メンエスの仕事内容を徹底解説していきます!

目次

メンズエステの仕事内容を徹底解説!

メンズエステの仕事内容を徹底解説!

非風俗のメンズエステのお仕事は、主に「お客様へのマッサージ」です。

・疲労やコリの解消に効果的な指圧マッサージ
・リラックス効果のあるアロマオイルを使ったオイルマッサージ
・疲労回復やむくみ解消などに効果的なリンパマッサージ


などが一般的ですが、お店によっては足ツボマッサージやヘッドスパを提供しているところもあります。

また、上記のようなセラピストのマッサージに加えて、照明やBGMなどにこだわってお客様に癒やしを感じてもらえるリラクゼーション空間を提供しています。

ちなみに、エステといえば「痩身」「脱毛」といった施術を思い浮かべる方も多いかと思いますが、男性向けのメンズエステでは基本的にそのような施術は行いません。
(※一部「脱毛」を取り扱っている店舗もあり)

そんな非風俗型メンズエステの一般的なお仕事の流れは、以下の通りです。

①カウンセリング

お客様が記入したカウンセリングシートを見つつ、いくつかの質問をするという簡単な内容です。
お客様の希望や疲れ具合などを聞き、そのうえで適切なコース・マッサージを提案してあげましょう。

また、「特に疲れている箇所」「重点的にマッサージしてほしい箇所」なども聞いてマッサージに反映させれば、より満足してもらえる可能性が高くなります。

②シャワー

カウンセリング後、お客様にシャワーを浴びていただきます。

1~2分ざっとお湯を浴びるだけで出てくる方もいるので、不安な方はさりげなく「時間はたくさんあるのでゆっくり洗ってきてくださいね」など言っておくと良いと思います。

また、シャワー後は紙パンツをはいていただくことをお忘れなく!

メンズエステのシャワーに関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

>>メンズエステのシャワーで不潔な人と清潔すぎる人への対応はどうしたらいい?


③指圧マッサージ

ほとんどのお店では、最初に指圧マッサージを提供しています。
首回りから足先まで、全身を指でギュッと押して刺激し、疲れやコリをほぐしてあげましょう。

特に疲れている、凝り固まっている箇所を重点的にマッサージしてあげてもかまいません。
お客様の利用時間によって異なりますが、20分前後が目安です。

④オイルマッサージ・リンパマッサージ

指圧マッサージで全身をほぐしたら、メインサービスともいえるオイルマッサージやリンパマッサージに進みましょう。

お客様の体に特製オイルを塗りつつ、優しく揉みほぐしていきます。
その後、首筋や鼠径部など、リンパが集中する箇所を入念にマッサージして、リンパの流れを促します。

⑤シャワー・お見送り

施術後、お客様にシャワーを浴びてもらって終了です。お帰りの際は笑顔でお見送りするのはもちろんですが、次回の予約についても少し会話しておくことで、リピートしてくれる可能性が上がるかもしれません!

メンズエステで性的サービスはある?ヌキはしないといけない?

メンズエステで性的サービスはある?ヌキはしないといけない?

結論からいえば、健全な非風俗型メンズエステ店では、ヌキ(性的サービス)は一切ありません!

たとえば、性的サービスを提供する風俗の業界には「風俗エステ」という業種があり、マッサージ後にハンドサービスで男性を性的に満足させますが、非風俗型メンズエステ店にはそのようなサービスは絶対にありません。

そもそも日本では、風営法という法律にのっとって所定の届出を行っているお店のみが性的サービスを提供できるという厳しい決まりがあり、メンズエステは風営法の範囲外のお店となっています。

万が一、健全な非風俗型メンズエステという看板を掲げながらヌキのサービスを提供しているようなお店があったとしたら、それは「違法風俗店」ということになります!

違法風俗店は、警察にその存在が発覚すると摘発(てきはつ)の対象になります。

基本的に働いている女性が逮捕されることはありませんが(経営者が罪に問われることになります)、お店が摘発されると警察による事情聴取を受けたり、前科は残らないものの「前歴」が残ってしまいます(名前や聴取の内容が記録されることになります)。

また、警察は客を装って潜入調査したりなど、常に違法風俗店がないかさまざまな手段を使って調べており、いつかはバレてしまう可能性が高く、かなり危険です!

特に今の時代、ネットで噂が立ってしまったりするとすぐ警察の網に引っかかってしまうので要注意です。
そのようなお店で絶対に働かないようにすることが大切だといえるでしょう!

メンズエステ店の業種を紹介!

メンズエステ店の業種を紹介!

非風俗型メンズエステは、「マンション(個室)型」「派遣・出張型」「店舗型」という3つの業種に分けることができます。
それぞれ営業形態やセラピストの働き方が異なります。
どのような違いがあるのか、簡単に見てみましょう。

マンション(個室)型メンズエステ店

現在、日本で営業しているメンズエステ店の多くが「マンション(個室)型」という業種です。

これは、ワンルームマンションの部屋をマッサージ用のルームとして活用しているタイプのメンズエステ店。お客様からは、「女の子の部屋に遊びに行くみたいな気分で楽しめる」ということで人気を博しています。

多くの場合、マンションはオートロックや来訪者の顔が写るモニター付きのインターフォンを備えているので、そこで来店するお客様の顔を確認し、知り合いでないかどうかをチェックできるのがメリットです!

また、来店を待つ間は、マンションのルームをそのまま待機室として利用できるというのが一般的で、セラピストとしては他のスタッフと顔を合わせる必要がほとんどないので、この点も人気なところですね。

派遣・出張型メンズエステ店

「派遣・出張型」のメンズエステ店は、セラピストがお客様の自宅やホテルなどに出張するというタイプのお店です。送り迎えは、お店のドライバーが担当します。

ホテルはビジネスホテルやシティホテルを利用するのが基本で、ラブホテルなどは使われません。
また、お店によっては「自宅派遣なし」というところもあります。

お客様によっては、部屋の掃除がおろそかになっていたり、マッサージに必要なスペースが確保できない場合があり、また盗撮や盗聴のリスクも高いということで、あえて「自宅派遣なし」としているんですね。

不安な方は、そのようなお店を探してみると良いでしょう!
ちなみに、事務所の近くに待機所が設置してあって、何かあった場合にスタッフがなるべく早く駆けつけられるようにしているのが一般的です。

店舗型メンズエステ店

繁華街に店舗を構えているタイプのメンズエステ店です。近年では、マンション(個室)型や派遣・出張型に比べるとそれほど多く見られません。
店舗内にマッサージ用のルームが並んでおり、その中でサービスを提供します。

待機については、

・店舗内のルームが待機所になる
・他に待機所を準備している

など、お店によって異なります。
お店のスタッフがすぐ近くにいてくれているので、緊急時はすぐに駆けつけて対応してくれる環境です。その点はメリットといえるでしょう!

非風俗のメンズエステで働くメリット・デメリット

非風俗のメンズエステで働くメリット・デメリット

ここでは、非風俗型メンズエステ店で働くメリットやデメリット・注意点についてまとめてみたいと思います。

メリット

メリットとして最も大きいのは、やはり性的サービスを提供しなくていい点でしょう。
当然ながら男性からのお触りや過激なサービスの要求は禁止されているので、その点も心配ありません。
万が一のことがあれば、すぐさまその場でサービスを打ち切ることも可能です!

また、性的サービスがないにもかかわらず高収入を狙える点も、大きなメリットといえるでしょう。
お給料はその日の接客数や、お客様の利用時間などによって上下しますが、1日数万円、さらには数十万円を稼ぐことも夢ではありません。

加えて、完全日払い制を採用しているお店が多く、何日も先のお給料日を待たなくていいのもポイントですね!

そのほか、

・自由出勤制を採用しているお店が多く、プライベートを優先して好きなように働ける
・お客様とマンツーマンになることが多いため、人間関係に煩わしさを感じることが少ない


といった点もメリットとして挙げられます。

デメリット・注意点

さまざまなメリットがある一方で、

・悪質なお店が見られる
・客層が悪いお店がある
・心身ともにしんどく感じることがある
・稼げるお店がある一方、稼がないお店もある


といったデメリットや注意点があります。

悪質店の例としては、すでに紹介した「違法風俗店」の存在が挙げられます。
そのほか、お店自体は健全な非風俗型メンズエステ店として営業しているものの、性的サービスを要求する男性客が多く見られる客層の悪いお店も見られるので注意が必要です!

また、メンズエステの仕事は、特に慣れないうちは心身ともにしんどいと感じることが多いようです……。

・マッサージに力がいるので体力的にきつい
・お客様の相手をするのが疲れる


といった悩みを持つ方がいるようです。

さらに、メンズエステ店は数が多く、稼げるお店とそうでないお店が見られるのも注意点のひとつ。
お店を選ぶ際には、求人ページだけでなく、男性向けのページや、ネット上で見られる男性客の口コミなどをチェックして、多くのお客様が利用しているお店であるかどうかを確認しておきましょう!

メンズエステのお給料はどのくらい?

メンズエステのお給料はどのくらい?

ここでは、

「メンズエステの給与形態は?」
「相場はどのくらい?」
「支払いは日払い?月払い?」
「風俗と比べたらどっちが稼げる?」


など、気になる非風俗型メンズエステ店のお給料についてまとめてみたいと思います!

給与形態は?

メンズエステの給与形態は、「歩合制」が基本です。
歩合制というのは、仕事の成果に応じて金額が決まるというシステムのこと。

メンズエステの場合、接客する数が多くなれば、その分だけお給料が高くなるシステムになっています!
お仕事を頑張って何人かリピーターをつかむことができれば、安定した高収入を得られるようになるのが魅力ですね。

「でも、接客数がゼロだったらお給料もゼロってことでは……?」
そんな不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、大丈夫!
メンズエステ店の中には、そんなときに活用できる「保証制度」を用意しているところが少なくありません!

接客数がゼロの場合、もともと設定されている最低時給を受け取れるというシステムです。
「メンエスは初めてだし、ちゃんと稼げるか不安……」という方は、保証制度を用意しているお店の求人を探してみましょう!

お給料の相場は?

非風俗型メンズエステ店の場合、「90分コース7,000~8,000円」というのが基本的な相場です。
時給5,000円と考えると、そのへんのカフェバイトとかと比べると格段に稼げることが実感できるんじゃないでしょうか!

たとえば1日4時間くらい出勤して、90分コースを2回こなせば、1日で14,000~16,000円も稼げてしまう計算になります。

また、上記は単純なコース料金からのバックになりますが、指名してもらったりオプションを付けてもらえたりした場合、さらにお給料は増えます。お店によっては、指名料やオプションはフルバックされるところもあるようですよ!

お給料の支払い方法は?

メンズエステのお給料の支払い方法は、「日払い」が基本となっています。
出勤日の終わりに、お店でお給料を受け取ることができます。

1日お仕事を頑張れば、その日のうちにまとまった額のお金を手にすることができるというのは、日払いのメンズエステならではの大きな魅力といえるでしょう!

ちなみに、お店の中には「週払い」を選べるところもあるようです。

たとえば、「毎日お金をもらっていたら、ついつい使っちゃいそう……」という方は、あえて週払いを選択して無駄遣いを抑えるということができます!もちろんお店によってはできないというところもあるかと思うので、しっかり確認するようにしましょう。

風俗エステと比べたらどう?

風俗エステの場合、同じ90分コースは9,000~10,000円くらいが相場です。

確かに、単純に数字だけ見れば風俗エステのほうが稼げる感じになっていますが、上でも説明したオプションや指名料などが追加で入ってくることを考えると、大きな開きはありませんね。

「高収入に興味があるけど風俗はイヤだなあ」という方には、メンズエステがおすすめといえるでしょう!

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステの仕事はぶっちゃけどう?

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステの仕事はぶっちゃけどう?

Fさん「お店にもよりますけど、今は楽しくやってます!」

何店舗かメンズエステ店を渡り歩ている私から言わせると、メンズエステの仕事がどうこうというよりも、重要なのはお店をきちんと選ぶことですね!

いくつか働いてきた中で、長くつとめたところもあるし、すぐ辞めちゃったところもあるけど、実はけっこう楽しく稼げるお店とそうじゃないお店の差が激しかったりするんですよ、メンズエステって!

今のお店は、客層は良いですし、給料も良いですし、スタッフさんは真面目で優しい方ばかりだし、文句なしなので楽しくお仕事できてますけど、世の中には全然お客様がこないお店とか、スタッフが不真面目でこっちのモチベーションまで下がるようなお店とかも結構ありますからね……。

だからぜひ皆さんには、優良店を探すことを心がけていただきたいです!

Yさん「たまにしんどいけど風俗よりは全然マシ」

私は風俗経験者です。といっても1週間くらいで辞めましたけど、あれはしんどかったです、マジで……。
「風俗エステってデリヘルとかに比べたらソフトだよ」って言われたし、まあ実際そうなのかもしれないけど、彼氏でもないおじさんの性処理をするのはしんどかったなぁ……。

まあ、今のメンエスもたまにしんどいときはあるんですけどね(笑)
単純にマッサージは慣れるまでなかなか大変だったし、イヤな客は風俗だろうと非風俗だろうとどこにでも湧くもんで、「エッチさせてよ」とか言ってくるやつもたまにいますよ。

そういう客に当たったらマジでデカい溜息ついちゃうくらいしんどく感じる……でもね、こんだけ言ったあとでアレだけど、メンエスのしんどさは風俗に比べたら全然マシですね。

ほとんどのお客さんは良い人だし、体力的にきついときもあるけど喜んでくれたらやりがいがあるし。
そういうわけで、私はおおむね満足してますね、今の仕事に。

まとめ

いかがでしょうか。
非風俗型メンズエステは性的サービスなしで高収入を狙える、女性に嬉しいお仕事といえます。

ただし、本当に非風俗型メンズエステなのかどうか、その見極めを失敗しないように注意してください。
お店によっては性的サービスの有無がわかりにくいところもあります。

間違って風俗エステの求人に応募してしまったり、違法なメンズエステ店に入店してしまうと大変です!応募先は慎重に選ぶようにしましょう。

ちなみに、エステラブワークでは性的サービスのない非風俗のメンズエステ求人情報のみを掲載しています。

「風俗エステと非風俗型メンズエステの区別がつかない」
「求人選びで失敗したことがある」


といった方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【合わせて読みたい】メンズエステが摘発されたらセラピストはどうなるの?