仕事ノウハウスキル・マナー

公開日2020/12/16(水)

読了時間約4分30秒

【メンズエステのお仕事解説】リラクゼーションって何?

【メンズエステのお仕事解説】リラクゼーションって何?

エステラブワークでは、お客様に「リラクゼーション」のサービスを提供するメンズエステの求人をご紹介していますが、「リラクゼーションって何?」「マッサージと何が違うの?」という方も多いかと思います。そこで、今回はそれらについて解説してみました。

目次

そもそも「リラクゼーション」って何?

そもそも「リラクゼーション」って何?

「リラクゼーション(Relaxation)」という言葉は、辞書的には「休養すること・くつろぐこと」という意味を持っていますが、要するに「心と体を休め、くつろぎのひとときを過ごすこと」を指します。

メンズエステのリラクゼーションサービスとは、お客様にくつろぎの時間を提供することに他なりません。

店舗型のメンズエステやルーム(マンション)タイプのメンズエステでは、照明や内装にこだわったルームにお客様をお迎えします。

セラピストによる「リラクゼーションマッサージ」だけでなく、「心が落ち着く空間」を用意するのもメンズエステの特徴といえるでしょう。

「リラクゼーション」と「マッサージ」の違いって?

「リラクゼーション」と「マッサージ」の違いって?

メンズエステのセラピストは、上にもチラッと書いたように「リラクゼーションマッサージ」を提供します。
揉みほぐしの施術を通して、お客様の心と体を癒すことが目的です。

ちょっとややこしいですが、これは整体サロンや治療院などで提供するマッサージとは異なります。

整体サロンや治療院の「マッサージ」は、「指圧・あん摩」の国家資格を持つ人(あん摩マッサージ指圧師)だけが提供できる施術です。

具体的には、「指圧・あん摩」の授業がある大学や専門学校に通い、そのうえで国家資格を取る必要があります。2020年現在、全国に21の学校があるようです。

国家資格を取得すると、整体サロンや治療院に就職し、腰痛や肩こりの治療などを行えるようになります。

一方、メンズエステの「リラクゼーションマッサージ」には、国家資格などはありません。
あくまで「癒し」がメインであり、治療を目的としたものではないからです。

仕事内容は、実際に自分の手でお客様の体に触れて、凝っている部分などを優しく揉みほぐし、会話などのコミュニケーションも交えて癒しの時間を提供すること。特別な専門知識は必要ありません。

とはいえ、メンズエステの中には、セラピストを募集するにあたって「整体マッサージ」「カイロプラクティック」などの経験がある女性を優遇するというお店もあります。

「経験はないけど頑張りたい」という方はもちろんのこと、「自分の経験を活かしてメンズエステで稼ぎたい」という方も、メンズエステの求人にチャレンジすることが可能です。

ちなみに、カイロプラクティックとはアメリカ発祥の施術のこと。

日本では国家資格などなくても提供できますが、体への施術とは別に生活習慣改善のアドバイスなども行う必要があるので、専門の知識や技術がなければ仕事にはできません。

民間のスクールなどで学び、民間資格を取得するなどして「カイロプラクター」として働く方が多いようです。

リラクゼーションの種類を解説!

リラクゼーションの種類を解説!

ここでは、メンズエステで提供される「リラクゼーションサービス」について、詳しく見てみましょう。
以下に、主なサービスの内容をまとめてみました。

アロママッサージ(オイルマッサージ)

植物由来のアロマオイルを体に塗布し、全身のマッサージを行うサービス。
アロマオイルに、心身をリラックスさせる効果がある「香り成分」が含まれているのがポイントです。

凝った筋肉を優しく揉みほぐすマッサージでボディケアを行いつつ、精神面にもアプローチして、リラクゼーションの時間を提供します。

マッサージのやり方は特に難しいものではなく、「優しく癒す」ことを心がけてゆっくりと揉みほぐすのがコツです。
まったくマッサージの経験がない方も、基本的なやり方を教えてもらえば、簡単に行うことができるでしょう。

リンパマッサージ

別名「リンパドレナージュ」というサービスで、これは少しコツがいります。
というのも、体の「リンパの流れ」に沿って、揉みほぐしのサービスを行う必要があるからです。

リンパとは、体内で発生する老廃物を運搬するリンパ液のこと。リンパ管を通り、老廃物をスムーズに排出させる役割を担っています。

しかし、このリンパ液の流れは停滞してしまうことがあります。停滞してしまうと老廃物が体内に残ったままになり、それが原因で疲れが取れにくくなるなど、心身の不調をもたらします。

リンパマッサージ(リンパドレナージュ)は、リンパの正しい流れに沿ってマッサージを行うサービスです。
お客様の心身の調子を整え、癒しのひとときを提供します。

と、こう書いてみると何だか難しいサービスのように思われるかもしれません。
しかし、リンパの流れに沿って行うマッサージはそれほど難しくないので心配ご無用です。

入店後の講習などで、未経験の方もすぐに身につけることができるでしょう。

>>メンズエステの講習内容についてはコチラ

鼠径部マッサージ

「鼠径部」とは、両足の付け根の部分を指します。
この部分のリンパを流すのが、鼠径部マッサージというサービスの内容です。

鼠径部リンパの流れは、座り仕事などで下半身を長時間動かさないことで停滞してしまうことがあります。
デスクワークが多いサラリーマンの男性などは、このために疲れを溜めていることが多いわけです。

メンズエステの鼠径部マッサージには、そのような下半身にたまる疲れを解消し、心身の調子を整える効果があります。

>>鼠径部マッサージの詳しいやり方についてはコチラ

リフレクソロジー(足裏・足ツボ)

足裏のツボを刺激するサービスです。
足裏には無数のツボがあり、それぞれ体の各部分につながっているとされています。

たとえば、親指の付け根は首に、小指の付け根は肩につながっているといわれています。
リフレクソロジーは、そのような足裏のツボを指先で刺激することによって、心身の調子を整えたり、リラックス効果をもたらしたりすることができるサービスです。

リンパマッサージと同じく、難しく思われるかもしれませんが、実際にはそれほど難しくありません。
未経験の方も、講習を受ければきちんと行えるようになると思います。

耳ケア(耳かき・耳ツボ)

膝枕をしてあげて、耳かきをしたり、耳の周辺にあるツボを優しく刺激したりするサービスです。

男性のお客様は、「膝枕」というシチュエーションにときめきを感じ、さらに優しい耳かきでリラックスのひとときを過ごすことができます。

また、耳周辺のツボを刺激されることで、デスクワークによってたまりがちな「頭部の疲れ」を解消することもできます。

フェイシャル

顔のマッサージです。
「異性が顔に触れてくれる」というシチュエーションが男性のお客様の心を癒します。

また顔を優しくマッサージすることで、血流がよくなって頭部の疲れが解消されるというのもポイントです。

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは、文字通りタイ発祥のマッサージです。

揉みほぐしにストレッチの技法を盛り込んだもので、お客様は、運動不足を解消しつつリラクゼーションのひとときを過ごすことができます。

なお、お店によっては、タイ古式マッサージの民間資格を持っている女性のみ募集している場合もありますが、未経験の方を積極的に採用しているお店も少なくありません。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステでお客様に提供されている「リラクゼーションサービス」についてまとめてみました。

リラクゼーションサービスは、「アロママッサージ」「鼠径部マッサージ」など“マッサージ”という言葉は付くものの、いわゆる「指圧・あん摩」の資格が必要な本格的なマッサージとはニュアンスが異なります。

したがって、マッサージの資格・経験がない方もメンズエステの求人にチャレンジできます。

また一方で、資格をお持ちの方や、「整体」「カイロプラクティック」の経験がある方を優遇するお店が見られるというのもポイントです。

エステラブワークでは、各店の詳細な募集内容をチェックすることができます。
お仕事をお探しの際には、ぜひご活用ください。