仕事ノウハウスキル・マナー

公開日2022/11/24(木)

読了時間約5分20秒

【必見】メンズエステで働くのに資格って必要なの?どうやったら給料が上がる?

【必見】メンズエステで働くのに資格って必要なの?どうやったら給料が上がる?

「メンエスのセラピストって資格とか免許とか必要なの?」という方のために、今回の記事では実際はどうなのか解説したいと思います!

また、今回の記事では、メンズエステで働くにあたってどうすれば給料を上げることができるのかという点についてもまとめてみましたので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

この記事を書いた人
ゆーな

ゆーな(30)

担当記事一覧

メンズエステ店のセラピストとして約7年ほど働いていたが、現在は引退してメンズエステ店の受付を担当しており、また現役セラピストの方に向けた講師も担当中。好きな食べ物はパスタで、趣味は映画鑑賞。最近はヨガにもハマっている。

メンズエステで働くために資格は取っておかないといけない?

メンズエステで働くために資格は取っておかないといけない?

たとえば、医者になるためには国家試験を受けて医師免許を取得しなければならず、弁護士になるためにはこれまた国家試験を受けて弁護士資格を取得しなければならないわけですが、メンズエステのセラピストの場合はどうなのでしょうか。

何かしらの資格を取らないとセラピストとは名乗れないのでしょうか?

結論から言えば、メンズエステのセラピストになるために特に資格は必要ありません!
これまでにエステ関係やマッサージの仕事をしたことがない方でも、お店の面接に合格すればメンズエステのセラピストになることができるんです。

実際に私も、セラピストとして仕事を始めたときは資格なんて持っていませんでした(現在は「AJESTHE認定エステティシャン」の資格を持っています)。

それどころか、メンエスの「メ」の字も知らない状態で仕事を始めたので最初は戸惑うことも多く……そんな私でさえ働くことができ、現在では資格も取って講師をつとめているくらいですから、セラピストになるためのハードルはそんなに高いものじゃありません!

とはいえ、入店の段階で資格を持っていれば何かと有利なのは確かです。

ホームページなどで紹介されるときは「資格を持っています!」ということがかなり大々的にアピールされるのでお客様からの食いつきが良いですし、「未経験者よりもスキルが上」ということで特別に給料の条件が良いという場合もあります

メンズエステで活かせる資格を3種類ご紹介!

メンズエステで活かせる資格を3種類ご紹介!

ここでは、メンズエステの仕事で活かせる資格を3種類、紹介したいと思います。

AJESTHE認定エステティシャン

これは、すでに紹介したように私が持っている資格ですね!
AJESTHE(日本エステティック協会)というところが認定しているものです。

取得することができれば、「エステティックの基礎知識やスキルを持ち、適切なサービスを提供することができる能力がある」ということを認めてもらうことができます。

資格を取得するためには、まず「エステティシャンセンター試験」に合格します。そのうえで、AJESTHEが認定するスクールで300時間以上か1,000時間以上のコースを修了することが必要です。

または、実務経験が1年以上あれば取得することができます。
エステ関係の仕事がしたい方や、エステサロンに入ったばかりの方などには向いている資格でしょう!

AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザー

こちらは、AJESTHEが認定する資格の中でも最上位に位置しているものです。
取得することができれば、エステティックの技術を認められるだけでなく、サロンの運営や指導的な立場として動けるスキルを持っていることが認められます。

ただし、これは簡単に取得できません。
まずは「AJESTHE認定上級エステティシャン」という資格を取って2年以上の実務経験が必要で、しかも資格取得講座を受講していることが前提となります。

そのうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格すれば取得することができるんですね。かなり難しいです。

ビューティー・セラピー・ディプロマ

こちらは、CIDESCO(エステティックおよびコスメトロジー国際委員会)という国際機関が認定している資格で、取得の難しさは段違いです。

まったくの未経験でいきなりこれを取得するのは難しいので、まずはじっくり勉強したり経験を積んだりする必要があるでしょう。

具体的には、認定校で1,200時間以上のコースを受講したうえでCIDESCO国際試験にパスするか、AJESTHE認定エステティシャンの資格を取得したうえで実務経験を3年以上積み、そのうえで書類審査を受け、受かったら初めて試験を受けることができる……という感じです。かなり難しいので、資格取得までに時間がかかるでしょう。

メンズエステで給料を上げるにはどうやればいいの?

メンズエステで給料を上げるにはどうやればいいの?

メンズエステで給料を上げるための方法としては、

・資格を取得してアピールする
・リピーターを増やす
・オプションを利用してもらう


といったことが挙げられます。では、それぞれ見てみましょう!

資格を取得してアピールする

すでに紹介したように、「資格を持っている=お客様に宣伝できる」ということで、お店からは大事にしてもらえます。その一環として歩合給の額を特別に上げてもらったりすることができるんですね。

また、より取得が難しい資格を持っていれば、よりその効果も高まります!これからもメンズエステで稼いでいきたいという方は、アピールできる資格を頑張って取得してみるといいでしょう。

リピーターを増やす

・どんなお客様にも手を抜かずにしっかり施術を行う(おもてなしの心)
・写メブログやSNSなどで積極的に存在をアピールする


など、さまざまな方法で認知度を高めて指名客を掴みましょう!

この「リピーターを増やす」というのは、最も確実な給料を上げる方法なんですね。
コンスタントにお客様が来てくれるようになれば、安定した高収入が得られるのです。

ハイクオリティなサービスを維持することで、何度でも通ってもらえるリピーターがどんどん増えていきます。

ハイクオリティなサービスとは「マッサージスキル」だけではありません。丁寧な話し方や癒やす力、愛嬌、聞き上手、などなどいろんな要素をひっくるめた「接客力」がかなり重要なんですね!

オプションを利用してもらう

多くのメンズエステ店では、お客様が支払うオプション料金は「100%セラピストの給料」になります。
要するに、多くオプションをつけてもらえばその分だけ収入が上がる仕組みなんですね!

通常のリンパマッサージよりもじっくりと深くマッサージする「ディープリンパ」やセラピストとの密着感が楽しめる「ストレッチ」などは男性も好きなので、仲が良いリピーターさんにはさりげなくおねだりしてみるといいでしょう。

>>【合わせて読みたい】メンズエステで稼げる曜日・時間帯はいつ?勤務時間も含めて徹底解説!

現役メンズエステセラピストに聞いてみた!資格って持ってる?どうやって給料を上げた?

現役メンズエステセラピストに聞いてみた!資格って持ってる?どうやって給料を上げた?

Yさん「認定エステティシャンの資格を持ってます」

私は昔、エステティシャンの仕事をしていたことがあるんですが、そのとき「認定エステティシャン」の資格を取っていました。勉強はちょっぴり大変だったし、実は300時間くらいのコースを受けなきゃいけないんでハードルもけっこう高いんですけど、めちゃくちゃ難しい資格というわけじゃなかったです。

資格を持っていて良かったのは、おかげで今のお店で良い給料をもらえるようになったことですね。
私みたいに資格を持っている女性はお店側としても何人か確保しておきたいものらしく、けっこう良い条件を提示していただいたんです。

あとは私の場合、知識と経験を活かしてリピーターさんを増やすということもうまくできたと思います。そのおかげで、結果的に収入を上げることができましたね。

Kさん「いつかは取りたいなとは思ってるんですけど……」

メンエスって資格がなくても働けますけど、やっぱり持っていたほうが注目されるんでしょうね。
実際、うちの店でも資格を持ってるセラピストさんが人気ですもん。

私も将来的には何かの資格を取りたいと思ってるんです。でもなかなか時間がなくて……。

だから私の場合、出勤日数を増やして収入を増やしました。シンプルな方法ですけど、おかげさまでお客様の間でも認知度が上がって、いろんな方から指名されるようになりました。今ではリピーターさんも結構いますね。

Fさん「まあ別にいらないかな!稼げてますし(笑)」

給料を上げるために資格とかは関係ない気がしますね、私の場合は!
ひたすら愛想よく接客すること!これだけですね、給料を上げるために必要なのは。

メンエスで給料を上げるってことは、要するに私を指名してくれるお客さんの数を増やすってことですよね?指名してくれるお客さんが増えたら、その分だけもらえる額も大きくなるわけですし!

それじゃあ、指名客を増やすためにはどうすればいいでしょう?
それは、やっぱりお客さんに気に入られるセラピストになるのが一番ですね。

メイクとかファッションとか話し方を男ウケするものにして、それからあとはひたすら愛嬌が大事!愛想よく接して「一緒にいて楽しい」と思ってもらえればこっちのもんですよ!(笑)
って感じで、私の場合は別に資格には頼ってないですね!

まとめ

今回は、「セラピストの資格」をメインのテーマとしてまとめてみました。
セラピストの仕事に生かせる資格としては、「AJESTHE認定エステティシャン」をはじめいくつかの種類があり、資格を持っていれば給料を上げるきっかけになります

とはいえ、そもそもメンズエステのセラピストは資格がなくても始めることができますし、資格を取得する以外にも、「リピーターを増やす」「オプションを利用してもらう」などさまざまな方法があります。

まずは無理のない範囲でできそうなことから始めてみるのが良いと思います!ぜひ参考にしてみてください。

>>【合わせて読みたい】メンズエステのセラピスト自身ができる集客方法について!