仕事ノウハウスキル・マナー

公開日2022/11/09(水)

読了時間約4分30秒

【必見】メンズエステってネイルして働いていいの?どこまでならいいの?

【必見】メンズエステってネイルして働いていいの?どこまでならいいの?

今回の記事は「メンズエステにおけるネイル」についてです!
女の子だったらプライベートはもちろん、仕事中でもいついかなるときでもオシャレはしたいものですよね。たとえば、ネイルとか。

でもメンエスの場合、「手を使う仕事だからネイルはしちゃダメなのでは?」と不安な人もいるはず!

そこで今回は、メンズエステでネイルして働くのはありなのか?ありだとすればどこまでならOKなのか?などまとめてみました!

目次

この記事を書いた人
ゆーな

ゆーな(30)

担当記事一覧

メンズエステ店のセラピストとして約7年ほど働いていたが、現在は引退してメンズエステ店の受付を担当しており、また現役セラピストの方に向けた講師も担当中。好きな食べ物はパスタで、趣味は映画鑑賞。最近はヨガにもハマっている。

メンズエステはネイルして働いても大丈夫なの?

メンズエステはネイルして働いても大丈夫なの?

結論から言っちゃいましょうか。
メンズエステのセラピストがネイルをするのは全然OKです!

たいていのお店では、ちょっとした条件はあるものの、「ネイルくらいなら別にいいよ」って感じなんですね。

「その“ちょっとした条件”っていうのが気になるんですけど」という人もいるでしょうけど、条件はシンプル!

メンズエステの仕事に支障がなければOKという感じなんです。

たとえば、爪が長すぎるネイルとか、ギラギラと派手すぎるデコレーションがあるネイルはよくありませんね……。

爪が長いと施術を受けるお客様は「ガリッと引っかかれちゃうんじゃないか」と不安になりますし、ギャルの子がするみたいな派手なネイルは、“癒やしのメンズエステ”のイメージにはあまり合わないのでNGなんです。

それ以外なら、特に何も言われないと思います!
実際に私も現役時代にはネイルをしていましたし、だからといってスタッフさんなどに「お前それ何とかしろよ」とか言われたことは全然ありませんでした。

メンズエステではどんなネイルなら許されるの?

メンズエステではどんなネイルなら許されるの?

メンズエステのネイルは、爪が長くなくてデザインが派手じゃなければOK!という感じですが、じゃあ具体的にはどういう感じのネイルなら良いのか気になる方も多いでしょう。

実際のところはどうなのでしょうか?

基本的には、上にも書いたように

「デザインが派手じゃない」
「爪が長すぎない」


というポイントをクリアしていたら何でもOKという感じです。
要は、シンプルで控えめな感じのネイルだったら特に何も言われないでしょう。

ちなみに爪の長さに関しては、深爪になるくらい切らなきゃいけない……というほどではありません。
先端の白い部分がないくらいの長さであればOKです。

ただし、爪切りで爪を切ったらそれでオシマイじゃなくて、きちんとヤスリをかけてなめらかに整えることを忘れないようにしましょう! 

メンズエステのお客様に人気のネイルデザイン・カラーは?

メンズエステのお客様に人気のネイルデザイン・カラーは?

ここでは、メンズエステを利用するお客様から人気が高い「セラピストのネイルデザイン・カラー」についてまとめてみたいと思うんですが、まずは基本的なポイントをひとつ押さえておきましょう。

ポイントというのは、「メンエスを利用するお客様は“清楚系”が好き」ということです!

メンズエステを利用するお客様のほとんどは、控えめでおとなしい感じの女性に優しくマッサージされて癒やしの時間を過ごしたい……という願望を持っています。

そして、そんな癒やしの担い手となる女性は、ルックスも身だしなみも清楚な感じが好ましいと思っているんですね!

というわけで、そんなお客様の心理も押さえたうえでどんなネイルにするか考える必要があるんです。
では具体的にどんなネイルがおすすめなのか、見てみましょう!

シンプル&ナチュラルなカラーが人気!

ネイルのカラーは、ナチュラルカラー淡い色のワンカラーがおすすめです。

ワンカラーを選ぶ場合は、淡いピンク系あたりが良いと思います!要するに、肌色に近い色合いを選ぶのがコツなんですね。

「でも単色だとあまりにも地味すぎ!もうちょっとオシャレしたい」
という場合は、

・淡いグラデーションカラー
・シンプルなフレンチカラー

あたりも全然ありですね。おすすめです!

デザインは「ワンポイント」がおすすめ!

ネイルにちょっとしたデザインを入れたいという方もいると思いますが、ワンポイントくらいなら全然大丈夫です!

奇抜で派手なデカデカと目立つデザイン……みたいなのはあまり好まれませんが、女性らしいフェミニンな感じであまり主張が激しくないデザインをワンポイント入れておくと、

むしろ「カワイイ」ということでお客様からも良い印象を持ってもらえるかもですよ!

人気メンズエステセラピストは必ずやっているネイルケアをご紹介!

人気メンズエステセラピストは必ずやっているネイルケアをご紹介!

男性は、「女性に比べると異性の変化に気づきにくい」というのはよく言われることで、

たとえば「ヘアカラーを変えたのに彼氏さんや旦那さんが気づいてくれなくてイラッとした」みたいな経験がある方もいるのでは?

しかし、もちろん本当に気づいていない場合もありますが、「気づいてもわざわざ言わない」というケースも多いらしいんですね。

そう、つまり男性は思いのほか細かいところまで女性を見ているということなんです!

たとえば、ネイルもそうですね。
だからこそ、今回の記事で書いているように「控えめで派手じゃないネイル」を心がける必要があるわけなんですが、もうひとつ注意すべきポイントがあります。

それは、ネイルケアをしっかり行うということです!

指先がカサカサだったりささくれが目立ったりすると、お客様からの印象はあまりよくありません。

特に最近は、新型コロナウイルスの感染予防のために消毒をこまめに行っていると思いますが、あまりにも消毒をこまめにやりすぎると爪やその周辺にダメージがあるので、しっかりしたケアが欠かせないんですね!

ネイルケア専用のクリームやオイルなどのアイテムで、しっかりこまめにお手入れをしていきましょう。

また、爪のところにささくれができているときなどは、指でむしったりせず、専用の「キューティクルニッパー」などを使ってきれいに処理するのがおすすめです。

男性は結構細かく見ているので、リピート獲得のためにもしっかりケアしておきましょう!

ネイルをしている現役セラピストに聞いてみた!メンズエステで働くときはどんなネイルデザイン・カラー?

ネイルをしている現役セラピストに聞いてみた!メンズエステで働くときはどんなネイルデザイン・カラー?

Nさん「ワンポイントデザインのネイルで精いっぱい楽しんでます(笑)」

実は今のお店にはこないだ移籍してきたばかりなんですけど、前のお店はネイルがNGだったんで、最近やっとネイルを楽しめるようになりました……とはいっても、けっこう制限があるんですけどね。

たとえば私、学生の頃はゴテゴテに盛るのが好きだったんですけど、今はあの頃みたいなネイルは絶対にできないですね(笑)

でも前のお店がネイルNGだったことを思うと、今はすごい進歩ですよ!

単なるナチュラルカラーとかワンカラーとかだとさすがにちょっと味気ない感じがしますけど、ワンポイントくらいならお店側も「まあいいよ」って感じのスタンスなので、限られた範囲内で楽しんでる感じですね!

Uさん「私はもともとシンプルな感じが好きなんで、ナチュラルカラーですね」

昔からメイクもファッションもシンプルな感じが好きなんですよ。もちろんネイルも、シンプルで控えめな感じが好きなんですよね。

華やかなネイルも可愛いなとは思うんですけど、自分がしたいかというと微妙です……。

なので、「セラピストはネイルを控えめにしなきゃいけない」っていうルールも、私には別に苦じゃないですね。
今は最低限、爪が自然で健康的できれいに見えるナチュラルカラーのネイルにしています。

何回かリピートしてくれてるお客様もこういう感じが好きらしくて、「○○ちゃんは爪がきれいだよね」とよく言っていただけますね。

まとめ

今回は、「メンズエステのネイル」をテーマにお届けしました。

メンズエステのセラピストはネイルをやってもOK!ですが、爪が長すぎたり、ギャルっぽい派手なデザインのネイルをしたりするのはよくありません。

シンプルでナチュラルなカラーやデザイン(ワンポイントくらいまで)を心がけましょう!

また、ネイルはこまめにケアをすることで綺麗な状態を維持することも大切です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【合わせて読みたい】体験談あり!メンズエステのオイルが原因で肌荒れすることはあるの?