仕事ノウハウスキル・マナー

公開日2022/05/09(月)

読了時間約5分50秒

【必見】メンズエステ用の写真の撮り方は?自撮り・写メ日記を徹底解説!

【必見】メンズエステ用の写真の撮り方は?自撮り・写メ日記を徹底解説!

今回のテーマは、メンズエステの写メ日記やSNSの投稿に載せる写真の撮り方です。メンエスを利用するお客様の多くは、女性の写真を見て指名するかどうか決めたいと考えているので、どんな自撮り写真を撮るかはかなり重要なポイントです!この記事では、魅力的な写真の撮り方や具体的なポーズなどについてまとめました。

目次

メンズエステでは写真がかなり重要!

メンズエステでは写真がかなり重要!

メンズエステで働くにあたっていちばん大事なことは、何といっても指名客やリピーターを増やすことです!
メンズエステの給与システムは、接客数が多ければ多いだけたくさんもらえる「歩合制」が基本なので、集客力があればその分だけ給料がアップします。

そして、集客のための重要な存在が、写メ日記やSNSに載せる「写真」なのです。

魅力的な自撮り写真を載せることで「この子いいな、指名してみようかな」と思わせれば、それが集客力アップ&高収入ゲットにつながります。
逆にいえば、写真のクオリティが低ければお客様に興味を持ってもらえず、指名は増えず、給料も増えない……ということになってしまいます。

ちなみに、良い自撮り写真を撮るためにはスマホで十分。本格的なカメラなどは不要です!
スマホには高性能なカメラ機能が搭載されていますし、気軽に使える写真アプリなどもたくさん見られます。
それよりも大事なのは、「どんな写真が男性ウケするか知ること」です。

ちなみに、男性ウケを念頭に入れつつ、身バレを防止することもしっかり考える必要があります。
「周囲にナイショで働いている」という方もいるかと思いますが、写真の撮り方ひとつで知り合いに見られたときにバレてしまう可能性があるので要注意です!

メンズエステセラピスト用の写真の撮り方!

メンズエステセラピスト用の写真の撮り方!

では、メンズエステのセラピスト用の写真として、具体的にはどんな写真が「良い写真」といえるのか見てみましょう!
「男性ウケが良い写真」を撮ることがポイントであるわけですが、どんな写真が良いのでしょうか。

また逆に、「良くない写真」とはどんなものなのでしょうか……。

男性の「期待」に応えることが大事!

メンズエステを利用する男性の「期待」に応えるような写真を撮ること。
これが、最も大事なポイントであるといえます!

男性は、ルックスやスタイルが自分の好みに合っているセラピストをできれば指名したいと考えています。
そして写メ日記やSNSの投稿でセラピストの写真を見るときは、「この子は僕の好みに合っているかどうか」を確かめたいと考えています。

つまり、メンズエステ用の「良い写真」とは、男性に対してルックスやスタイルをアピールできるようなものであるといえます。

また、メンズエステはあくまでも「健全なリラクゼーションマッサージのお店」ではありますが、セクシーな雰囲気を味わうことを期待している男性がほとんどです!

というわけで、女性の体の中でも特にセクシーさを伝えることができる「胸もと」や「お尻」などを強調した写真を撮ることが大切であるといえます。そのほか、お店のコンセプトに合った写真ということも意識することが重要ですね。

NGなセラピスト写真とは?

(1)セラピストが写っていない写真(風景や料理など)
(2)体の一部しか写っていない写真


などは、写メ日記やSNSの写真としてはあまり良くありません。

たとえば(1)について、写メ日記やSNSで旅行の話題や食事の話題を書くついでに、旅先の風景写真やお店で食べた料理の写真を投稿しているセラピストが見受けられますが、男性ウケはあまり良くないでしょう。

写メ日記やSNS投稿の話題として、旅行や食事がNGというわけではなく、問題は写真の内容です。

すでに解説したように、セラピストの写メ日記やSNSを見る男性はセラピストのルックスやスタイルを確認したいと思っているので、セラピストが写っていない写真にはあまり興味を持ってもらえません。風景写真や料理の写真と一緒に、自分自身も少し写すなどして対策してみましょう!

また(2)については、「ネイルしたよ~」のような投稿で手だけを撮った写真をアップするといったことが考えられますが、これも女性のルックスやスタイルを想像しづらいのであまり良くはないです。

たとえばこの場合、胸もとに手を持ってきて、ネイルをした手を中心に顔の下半分や胸もとが写る画角で写真を撮ると、ネイルをしたことを伝えつつルックスを想像させることができます!

上記のような工夫した写真にすることで、体の一部だとしても目を引く写真にすることができるはずなので、常に男性ウケ(お客様目線)を意識して撮るようにしてみましょう。

メンズエステ用の写真の具体的なポーズをご紹介!

メンズエステ用の写真の具体的なポーズをご紹介!

・ルックスやスタイルをアピールする自撮り写真
・胸もとやお尻を強調したセクシーな写真

というのが、男性ウケが良い写真であるといえるわけですが、では具体的にはどんなポーズの写真を撮ればいいのでしょうか。
ここでは、いくつかおすすめのポーズを紹介します!

背中とヒップラインを強調した女豹ポーズ

こちらは、女性の特徴を活かしたかなり効果的な写真です!
スマホを固定して写真アプリのタイマーを設定し、背中とヒップラインを強調して女豹のポーズで撮ります。

ただし、単にお尻を大写しにした写真にならないよう注意する必要があります。
品がなくなってしまいますし、セクシーというよりもエロティックな雰囲気が強すぎるんですね……。

実際に撮るときは、お尻をさりげなく突き出しつつ、背中をメインに写すよう撮るのがおすすめです!


横向きに寝転がって全身を写す

「マンション(個室)型」「店舗型」のメンズエステ店なら、ルームに横長の鏡が設置してあると思います。
マットと平行になるようにして設置されたこの鏡は、本来は男性客がマッサージを受けつつセラピストの姿を見ることができるように設置してあるものですが、自撮り写真を撮るときにも使えます!

やや露出度の高い衣装でマットに寝転がり、さりげなく胸もとに手を添えるなどして強調しつつ、全身が写るように写真を撮るのがおすすめです。実際にマッサージをする場所なので、施術場所の雰囲気を伝えるという意味でも、この写真は効果的ですね!

ワイシャツを使って“彼女感”を演出

「彼氏のワイシャツを着ている」というのは、男性が好むシチュエーションのひとつです!
これを活用して、“彼女感”を演出しつつさりげなく胸もとを強調する自撮り写真を撮ってみましょう。
シャツのボタンを2~3個あけ、襟を手でひろげるようにしながら撮ります。

このとき、身バレを防止できる範囲で顔も入れるのがおすすめ!男性は女性の唇にセクシーさを感じるので、「口もとくらいなら写してもバレない」という方は、積極的に入れていきましょう。

魅力的なメンズエステ用の写メ日記とは?

魅力的なメンズエステ用の写メ日記とは?

写メ日記をアップする際は、添付する写真だけでなく日記の投稿内容も重要です!
どんな内容の日記が男性ウケするのか、簡単に解説していきます。

「お礼日記」に力を入れる!

接客後、「お礼日記」をアップするとリピーターの獲得につながります。

「今日は来てくれてありがとうございました」
「すごくお疲れだったけど、最後すごく元気になってくれてよかったです!」
「マッサージ気持ちいいって言ってもらえて嬉しかったです~」

など、感謝の言葉を伝えつつ、さりげなく自分には男性を満足させるスキルがあることを強調します。

お礼を書かれたお客様は、「僕のことを思って書いてくれたんだ」「また会いに行こうかな」と思ってくれるでしょうし、これから指名するセラピストを選ぶという方には「この子は満足させてくれそうだ!」と思わせることができます!人気セラピストさんは皆さんやっているようなので、ぜひ実際にやっていただきたいところですね。

出勤の告知にひとこと添える

写メ日記やSNSに、出勤時間の告知を載せる方もいらっしゃるかと思いますが、単に時間だけを載せるのでは無味乾燥であまり関心を持ってもらえません。
せっかくなら、男性が指名したくなるようなひとことを添えましょう!

「時間いっぱい癒しますのでぜひお越しください♡」
「今とても誰かに会いたい気分なので来てください♪」


といったひとことがあると、男性に関心を持ってもらいやすいと思います。ひとことを加えるだけで全然印象が違うので、こちらもぜひやってみてください!

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステ用の写真はどうやって撮ってる?

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステ用の写真はどうやって撮ってる?

Kさん「セクシーな感じを強調した写真を撮るのがコツじゃないかな!」

メンエスって、まあ一応は健全なお店だけど、やっぱり普通のマッサージ屋さんとはちょっと違って、お客さん的にはセクシーなハプニングみたいなのを期待してると思うんですよ(笑)

お店のルールにないことをするのはダメだけど……でも、写真で「もしかしたら」と思わせるのは結構大事だと思うんですよね。その分、お客さんに興味を持ってもらえるから!
だから、私はお尻とか胸もととかを強調してセクシーに見える写真を撮ってます。

実際にリピーターさんだけじゃなくて新規のお客さんも多いですし、効果はあると思ってますね。

Sさん「写真を撮るときは『BeautyPlus』を使ってます」

普通にスマホのカメラを使って写真を撮るんじゃなくて、やっぱりアプリを使って撮るのが良いと思います。

私がよく使っているのは『BeautyPlus』というアプリです。
これ、ナチュラルな感じで補正できるからかなり便利ですし、重宝してますね。

たとえば私は上半身があんまり可愛くない代わりにお尻がキレイだって言われることが多いから、お尻を突き出すみたいな写真を撮ることが多いんですけど、私ってお尻に特徴的なホクロがあるから、知ってる人が見たら一発でわかっちゃう(笑)

だけど、『BeautyPlus』はナチュラルにホクロを消すみたいな補正ができるので、お尻のキレイさを保ちながら身バレも防止できるんですよね。皆さんも参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステ用の写真の撮り方を中心にまとめてみました。
メンズエステの写メ日記やSNSに載せる写真を撮るときは、

・スタイルやルックスをアピールする
・セクシーな雰囲気を演出する


といったことが特に重要なポイントとなります。

ぜひ今回の記事を参考に、集客力がアップする写真を撮ってみてください!

>>【合わせて読みたい】メンズエステのセラピスト自身ができる集客方法について!