仕事ノウハウスキル・マナー

公開日2022/04/26(火)

読了時間約5分30秒

【メンズエステ】タオルの畳み方・巻き方を徹底解説!種類・用途についても紹介

【メンズエステ】タオルの畳み方・巻き方を徹底解説!種類・用途についても紹介

今回は、メンズエステ店に欠かせない「タオル」についての記事をお届けします。テーマは、タオルの畳み方・巻き方です。タオルを畳んだり巻いたりする基本的な方法や綺麗に仕上げるためのコツとは?また、今回の記事では、メンエスでよく使われるタオルの種類や用途についてもまとめています。

目次

メンズエステにおけるタオルの綺麗な畳み方!

メンズエステにおけるタオルの綺麗な畳み方!

ここでは、タオルを綺麗に畳むための代表的な方法を紹介します!

スタンダードな「3つ折り」

こちらは最もスタンダードなタオルの畳み方で、主にバスタオルを畳むときに使われる方法です!
短時間で簡単に畳めるので、時間がないときなどに重宝する方法といえます。

(1)長辺を2つ折りにする
タオルを広げ、長辺をちょうど半分になるように2つ折りにします。
折ったとき、左右のカドがきちんと合うように調整すると綺麗に仕上がります。

(2)さらに2つ折りにする
上の(1)と同じ向きで、もう一度2つ折りにします。(1)で合わせたカドがずれないように気をつけながら折るのがコツです。

(3)長辺を3つ折りにする
ちょうど3等分になるように左右の端を持ってきて3つ折りにして畳みます。これで完成です!そこまで難しい畳み方ではないと思うので、ぜひやってみてください。

コンパクトに畳む「ホテル畳み」

ホテル畳みは、フェイスタオルやバスタオルをコンパクトに畳みたいときに使える方法です!実際にホテルでこの畳み方をされていることが多いことから、この名前が付いたようですね。別名「フレンチ折り」と呼ばれることもあります。

畳み方の流れは、以下のような感じです。

(1)短い辺を3つ折りにする
タオルをまっすぐ広げ、短い辺を3等分になるように折ります。
折ったあとは空気を抜くような気持ちで端を持って左右にキュッと引っ張り、平らにします。

(2)長辺を2つ折りにする
3つ折りにして細長くなったタオルの長辺を、2つ折りにします。
このときも、空気を抜くような気持ちで端を引っ張って平らにすることをお忘れなく。

(3)さらに長辺を2つ折りにする
上の(2)の状態から、さらに2つ折りにするとホテル畳み(フレンチ折り)の完成です。
ほどよい厚みがありながらもコンパクトになるので、たくさんのタオルを収納したいときに便利ですよ!

メンズエステにおけるタオルの綺麗な巻き方!

メンズエステにおけるタオルの綺麗な巻き方!

タオルの中でも特にサイズが大きいために場所を取るバスタオルは、畳むのではなく巻くことで収納しやすいコンパクトな状態にすることができます。基本的な巻き方を紹介しましょう!

(1)長辺を2つ折りにする
バスタオルを広げたら、長辺を半分になるように折ります。
畳むときと同じく、このとき綺麗に端のカドを合わせるのがポイント。そうすることで、巻いたときの仕上がりが良くなります。

(2)さらに2つ折りにする
上の(1)の状態から、さらにもう一度2つ折りにします。
平らになるように左右の端をピンと引っ張ってシワを伸ばしておくと、より綺麗に仕上がります。

(3)巻く
あとは、グルグル巻いていくだけです。
端が重なっている部分を10cmほど内側に折り込み、ゆっくりと巻いていきましょう。
急いでやると形が崩れることがあるので、ゆっくり空気を抜きながら徐々に巻いていくのがコツです!

メンズエステ店で使われるタオルの種類・用途をご紹介!

メンズエステ店で使われるタオルの種類・用途をご紹介!

メンズエステ店で使われるタオルは、「フェイスタオル」「バスタオル」が一般的です。
そのほか、別に「おしぼり」を用意するというお店もあるようですね。

ここでは、そんなさまざまなタオルの用途について解説したいと思います!

フェイスタオル

皆さんのご自宅の洗面所やキッチンのフックにもかかっているであろうフェイスタオルは、本来は文字通り「洗顔後の顔を拭くためのタオル」ですが、メンズエステ店ではさまざまな用途で使用されます。

【シャワー後】
シャワールームには、2枚のバスタオルとともに2枚のフェイスタオルが置いておくと良いでしょう。
施術に入る前と施術が終わった後にお客様にシャワーを浴びてもらうわけですが、そのときに濡れた体や顔を拭くためのものとして用意しておきます。

もちろんお店によって違いますが、一般的にはこのセットで置いておけば十分でしょう!

【施術中】
施術中、小型で小回りがきくフェイスタオルはさまざまな用途で活躍します。
たとえば、セラピストが体をほぐしているときに顔にかけられたり、頭の下に敷く用として使えます。

マッサージが終わってシャワールームに移動する前に、軽くオイルを拭い落とすためにも使用できますね。
ちなみに、施術中に使用されるフェイスタオルは、お風呂場に置かれている物とは別で用意しておきましょう!何枚あっても困るものではありません。

バスタオル

バスタオルは、シャワールームに2枚と施術ルームに2~3枚ほど用意しておきます。
上でも説明しましたが、シャワールームのバスタオルは入浴後のお客様が体を拭くためのものです。

一方、施術ルームのバスタオルは、お客様の体が冷えないよう素肌にかけるために使われます。

鼠径部や足のマッサージをしているときはお腹に、さらに背面から背中や首もとのマッサージをしている際は背中やお尻にかけて使ったりします。上半身のマッサージをしている際は、下半身を覆うのに使いますね!

おしぼり

おしぼりは、お客様が来店された際に渡すものです。夏場は冷たくしぼった顔や首もとの汗を拭い、冬場は温かいおしぼりで顔や手を拭いてホッとひと息つくことができます。

特に冬場のおしぼりは、温熱効果で癒しを感じることができるので、その後のマッサージによるリラックス効果をより引き立たせる働きがあるということで、かなり重要な存在です!特別な理由がない限り、おしぼりは用意しておいたほうが良いでしょう。

メンズエステのタオルの取り替え頻度について

メンズエステのタオルの取り替え頻度について

メンズエステ店で使用するタオルは、接客1回ごとに取り換えるのが基本です!
「今のお客さんはちょっと顔を拭いただけだから、次のお客さんに使いまわしても良いかな」
などと考えるのは論外!NGです。

パッと見は特に汚れていなくても、ニオイが移っていたりすることもあります。
使いまわしたとき、次のお客様に「タオルが変なニオイがする……清潔感がない店だな」などと思われてしまったら、いくら良い接客をしようともリピーターにはなってくれないです。

トータルでお客様に満足して帰ってもらうためにも、タオルはきちんと1回ごとに取り替え、新しい清潔なタオルを出すようにしましょう!接客だけでなく、空間や道具にまで気を配ることが大切です。

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステにおけるタオルのエピソード

現役セラピストに聞いてみた!メンズエステにおけるタオルのエピソード

Kさん「畳み方に気をつけてみたらお客さんに褒められましたよ!」

けっこう前まではタオルの畳み方とかには気をつかってなかったんですが、あるときネットの動画で「可愛いタオルの畳み方」っていうのを見たんです。それがホントに可愛かったから真似しようと思って、家で練習してお店でもやってみたました。

そしたらある本指名のお客さんがそれを見て、「Kちゃんってタオルきれいに畳むんだね~」ってニコニコしながら褒めてくれたんです!

自分で言うのもちょっといやらしいけど、私って外見を褒められることが多いんですが(笑)、このときは初めて女子力の高さを褒められた感じがして嬉しかったですね!私のことを可愛いって言われたときよりも心に残ってます。

あと、お客さんってこういう細かいところも案外見てるんだなって感じました!それからは、タオルの畳み方とかはもちろん、部屋のニオイとかお風呂場の清潔さとかも意識するようになりましたね。こういった細かいところもちゃんとしておかないと、リピーターは獲得できないって思ってます!

Nさん「畳んだタオルの収納に気を配ってみたら仕事がやりやすくなりました」

畳んだタオルを収納するときはラックに積み上げていくと思うんですけど、これまでは積み上げるときの向きにはあんまり注意を払っていなかったんです。

でも向きがバラバラになっていると、タオルを1枚だけ取りたいときとかにすごく不便なんですよ。1枚だけ取りたいのに、下のタオルが引っかかって2~3枚一気に出てきちゃったりして……。

せっかく畳んだのに、またイチから畳み直さなきゃいけなくなったりしてめんどくさかったです。

でも、あるときからタオルを畳んだ背中のほうがこっちに向くような感じで収納するようにしたんです。

単純に「こっちのほうが見栄えが良いな」と思って気をつけるようになったんですが、こうしておくと、1枚だけ取りたいときにほかのタオルを巻き込まずに済む。そうすると、一気に出てきちゃったタオルを畳み直したり入れ直したりする手間がかからなくなって、その分、タオルに時間をかけなくても良いようになりましたね。

ちょっとしたことですけど、タオルは収納する向きにも気をつけてみたら良いんじゃないかと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステのタオルの畳み方・巻き方について解説しました。

タオルの畳み方や巻き方は、決して難しいものではありません。
一度コツさえ掴んでしまえば、すぐにできるようになるでしょう。

また、体験談からも分かるように、お客様は結構細かいところまで見てるんですよね。あんまり綺麗じゃない部屋よりも、きちんと整理・整頓された部屋のほうがお客様も良いに決まってますよね。
「今まで適当に畳んでた……」という方は、この機会にぜひ見直してみてください!今回の記事が参考になりますように。

>>【合わせて読みたい】体験談あり!メンズエステで指名をたくさんもらう方法について!